JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yymmに今すぐ質問する
yymm
yymm, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 29
経験:  民間指定工場のメカニックです。国産車を主に取り扱っています。
61013598
ここに スバル に関する質問を入力してください。
yymmがオンラインで質問受付中

当方、平成18年式フォレスターSG5 XT

質問者の質問

当方、平成18年式フォレスターSG5 XT 12万キロ(タイベルW/Pは交換済み)セルは回るが、エンジン掛からず。スバルのディーラーで見てもらうとオイルは入ってるし、オーバーヒートした様子もなし、タイミングベルトの飛びもなし、4気筒のうち3気筒が圧縮がないと言われ、バルブかバルブガイド不良?と診断されました。どの様にしたらこの状態になるのか教えて頂けますか?
また、ヘッドOHよりも中古エンジン載せ換えのほうが出費が少ないと言われましたが、悩み中です。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  9circle 返答済み 6 ヶ月 前.

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問の内容拝見し、大変お困りのこととお察し申しあげます。

不調になる直前まで特にエンジン回転に違和感をお感じでなかったなら、動弁機構不良の可能性は低いと思います。3気筒も圧縮が無いならば、セルが空回りしているような音になると思いますが、いかがでしょうか?

また、燃料ポンプの動作や、クランク角センサーの機能はいかがですか?どちらの不調もセル回るがエンジンかからない状態に陥ります。

お返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございます。1度スバルから引き揚げて知り合いの整備工場へ入れていますが、セルを回すと軽く空回りしている感じで、アクセルを踏み込みながらセルを回しても全然かかる気配がないそうです。
専門家:  9circle 返答済み 6 ヶ月 前.

お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

セルが軽く回る状況を伺うと、圧縮抜けしていることに間違い無さそうです。動弁機構の他に、ピストンの不調も考えられます。

希薄燃焼で異常高温になり、ピストンに穴が開くこともまれにあります。費用的にはヘッドのみで済まない場合も考慮すると、中古エンジン換装が安価と思います。

スバル についての関連する質問