JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スバル に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

お願いします。 R2 (RC01 EN07)のプラグホールのオイルもれで、ヘッドカバーおよびプラグホールのパッキン

解決済みの質問:

お願いします。
R2 (RC01 EN07)のプラグホールのオイルもれで、ヘッドカバーおよびプラグホールのパッキンを自分で交換しようと考えています。
つきましては、ヘッドカバーの指定トルク、また交換時の注意事項等をご教授いただけますと助かります。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  9circle 返答済み 1 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。RC1のEN07のバルブロッカーカバーの規定トルクは7N・mです。中央の2本から順に対角に徐々にシリンダヘッドに密着させます。一本を一気に規定トルクで締め付ける方法は歪や、カバー破損のリスクあります。パッキンのシリンダヘッド側密着部のカムジャーナル立ち上がりの角部はよく脱脂・清掃し、液体シールガススケットを少量塗布してください。最低3時間は液体ガスケット初期乾燥のため、エンジンは始動しないのが無難です。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうござました。
教えていただきました内容を参考に作業してみます。
専門家:  9circle 返答済み 1 年 前.
こちらこそありがとうございました。頑張ってください。応援してます。
9circleをはじめその他名のスバルカテゴリの専門家が質問受付中

スバル についての関連する質問