JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スバル に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中
スバル

お世話になりますARIYASUと申します、車の諸元は17年式のR2 型式CBA-RC1 エンジン型式EN07

お世話になりますARIYASUと申します、車の諸元は17年式のR2 型式CBA-RC1
エンジン型式EN07  車体番号RC1-067872 型式類別番号12054ー0109
走行距離111000km
症状としては朝エンジン始動後5分ほど走行して、一時停止線で一時停止後発進しようとしたら
急に、アクセルを踏んでもエンジン回転が上がらなくなりました、エンストすることはないのですが・
冷間時に始動後アイドリングが1秒間隔であがったりさがったりしています、温間時もアイドリングが1秒間隔であがったりさがったりしています・アクセルを踏んでも回転が一定以上あがりません
エンジンの始動は良いです
診断機で診ての故障コードはP-1515・P-1512・P-1511・P-1523と出ています
燃料圧力は3kgf/cm2で一定です、アイドルアップソレノイドがカチカチ音を出しています
プラグコードを順番に抜いてみたら1番と3番がよく燃えていないように感じます
スパークプラグは7月に4本共取り替えています、以上のような状態ですどこが不具合なのでしょうか・・・回答お待ちしています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: スバル
スバル に関する質問をする
返答済み 2 年 前.
9circle :

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。 ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。 少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

9circle :

過去に質問者様と同様の症状でISCV不良で交換後完治したというのがございました。

9circle :

このときはP1512のみの故障コードで、ISCVの4つあるステッピングモータコイルのひとつがショート気味でした。

9circle :

今回お知らせいただきました故障コードは同系統ISCVコイルの不良と思われるものが3つございます。P1511, P1512, P1515

9circle :

ISCVの単体点検をまずは行い、4つのコイルのうちショート気味のものがないかをご確認下さい。

9circle :

ショート気味になった場合、エンジンコントロールコンピュータのISCV出力のトランジスタに過電流による損傷が加わっているものがありますので、ISCV交換のみでは完治しないものもございます。この場合はエンジンコントロールコンピュータもセットで交換を実施してください。

Customer:

ISCVだけの交換で完治しました、ありがとうございました。

スバル についての関連する質問