JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 590
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スバル に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

当方、平成13年式7月登録のレガシィ(BH5)に乗っています。 一ヶ月前ぐらいに、ガソリン臭でインマニ裏の燃料ホー

解決済みの質問:

当方、平成13年式7月登録のレガシィ(BH5)に乗っています。
一ヶ月前ぐらいに、ガソリン臭でインマニ裏の燃料ホース数点を交換しました。
信号待ち等の停車中にエンジンの回転数が不安定になり、息継ぎしたりします。
走行距離は10万kmちょっとです。
スパークプラグは9万kmで交換済みです。
その症状は今も継続しています。
その他にもATが60km/h一定で3~4速、4~3速にシフトアップ、ダウンして乗りにくいです。
知り合いの整備士に相談したのですが、負圧ホース系の挿し違えだろうと言われました。
当方2級整備士ですが、スバル車の整備知識に疎いので、助言を頂けませんか?
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。


ダイレクトイグニッションコイルのダイアグコード検出で交換予定とのことですので、その後の処置で結構かと思いますが、走行距離からお察ししますと、エアフロセンサー特性ずれの懸念がございます。

当方では10万キロを目処に交換を実施し、アイドリング安定、アクセルレスポンス向上などの結果を得ています。良否を判断するためには交換チェック用のエアフロセンサーを用いています。単体の点検ではよほどの悪い状態(断線など)でない限り難しい(データモニターなどで時間を要する)ので交換チェックに甘んじています。

ATの不調もエンジン制御に関わることですのでエアフロセンサー、ダイレクトイグニッションコイル交換後の変化を観察ください。

以上でございます。よろしくお願いします。
9circleをはじめその他名のスバルカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


 


エアフローセンサーをメインで点検して、次にダイレクトイグニッションコイルを交換してみたいと思います。


 


説明不足ですいません、ダイアグコード検出はカム角センサーでした。


 


 

専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
この度はご質問ありがとうございました。

一日も早い解決を心よりお祈り申し上げます。