JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スバル に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

はじめまして、こんにちわ^^ 2点ほどお聞きします。 先日、平成6年サンバーアスティスのECVTを購入しましたが

解決済みの質問:

はじめまして、こんにちわ^^
2点ほどお聞きします。
先日、平成6年サンバーアスティスのECVTを購入しましたが、走行距離が108000kmくらいでして、今後、長距離走行と共に少しでも長く乗りたいと思っているのですが、このくらいの走行距離でメンテナンスや消耗、寿命で交換などの心配のある箇所を教えてください。又、ECVTについて心配しております。そろそろメンテナンスなんてことの兆候、症状なんかもご自分たちの感覚で結構ですので、大体の参考として教えてください。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。


既にメンテナンス済みの場合はご容赦ください。

○タイミングベルト関係の交換

同時にタイミングベルト奥に配置されるウォーターポンプの交換をお勧めします。10万キロ程度で寿命を迎える(冷却水漏洩する)ものがございます。
また、カムシャフト、クランクシャフトの軸に配置されるオイルシールの交換も同時に行うと、当該箇所からのオイル漏れ予防になります。


○燃料ポンプの交換

今まで注入してきた燃料の質に左右されますが、早いものでは、10万キロを越えると作動不良を起こし、エンジン始動不能に陥る車両がございます。最低燃料フィルターの交換をお勧めします。

○ECVTに関して

約2万キロごとの専用CVT油の交換をお勧めします。
不調の兆候としましては、マニュアルミッション車のクラッチが滑るようにエンジン回転ばかりが上昇して、前に進もうとしない状態が徐々に悪化していきます。


○足回り関係

主にフロントのハブベアリングやボールジョイントにガタや損傷があるものがございます。入念な点検をお願いします。


○冷却系統

スバルサンバーはご承知の通り、ラジエータとエンジンが離れている関係で水路が複雑で容量も多めです。適切な(概ね2年毎、年間5万キロを越える走行距離の場合は1年毎)の全量交換をお勧めします。
冷却液は劣化していてもすぐに車の調子は悪くなりません。
悪くなってからでは手遅れの場合が少なくありませんので特に注意が必要です。
今までのメンテナンス状況にもよりますが、エンジンオイルより気に掛ける必要のある液体と考えています。


以上でございます。
ご不明な点などございましたら遠慮なくお知らせください。


9circleをはじめその他名のスバルカテゴリの専門家が質問受付中