JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yymmに今すぐ質問する
yymm
yymm, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 386
経験:  民間指定工場のメカニックです。国産車を主に取り扱っています。
61013598
ここに スバル に関する質問を入力してください。
yymmがオンラインで質問受付中

アイドリングが低すぎて今朝からエンスト続きです。いつもの街中走行もままなりません。アイドリングを上げる方法をご教授く

質問者の質問

アイドリングが低すぎて今朝からエンスト続きです。いつもの街中走行もままなりません。アイドリングを上げる方法をご教授ください。
スバル TA-BP5 E-J20 15年8月購入、いつもは500rpm~600rpmだったと思います。
運転歴 昭和43年~。昔は中古車ばかりに乗っていたので少しはなぶっていたのですが・・・。
今年3月1日に追突事故を受けて、後ろのパネルを取り替え、バンパーも取り替えたのですが、その折の影響でしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  yymm 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。
現車の確認ができませんので明確な回答ができるかわかりませんが今いただいている情報から
お答えさせていただきます。

簡単に説明しますと
現在のお車のアイドリング調整は自動になっています。
アイドリングが低い状態になりますとお車についているコンピューターがエンジンの回転を上げようと
ISCVというバルブを開い てアクセルペダルに関係なくアイドリング回転数を上昇させます。
そのバルブがカーボン等で汚れてくるとバルブを開けても開けても空気がうまく入っていかない状況になります。

カーボン等、汚れを綺麗に清掃してやることで空気をスムーズに取り入れることができるようになります。

ですのでまずは整備工場にお車を持ち込みスロットル廻りの清掃をお願いしてみてはいかがでしょうか?

その他ありましたらお気軽に書き込みをおねがいします。

専門家:  yymm 返答済み 4 年 前.
追記
後ろからの衝突とありますがマフラー等損傷も確認してもらい異常なければ
スロットル清掃をしてみてください。

バッテリーを外したのであればエンジンコンピューターのリセットも考えられますがスロットル清掃をししばらく走行すれば適正な学習が行われ調子を取り戻すと考えております。

その他ございましたらお気軽におねがいします。
yymmをはじめその他名のスバルカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

アイドリングの回転数はコンピューターで・・・というとこでしたので、カーボンの汚れは回転数をあげて吹き飛ばせられるのではなかろうか、と思いました。


 


エンジンを掛けて4000~5000Rpmで三分程度カラふかしをしたら(2~3回)すったり元に戻りました。有難うございました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

アイドリングの回転数はコンピューターで・・・というとこでしたので、カーボンの汚れは回転数をあげて吹き飛ばせられるのではなかろうか、と思いました。


 


エンジンを掛けて4000~5000Rpmで三分程度カラふかしをしたら(2~3回)すったり元に戻りました。有難うございました。

スバル についての関連する質問