JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スバル に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

H13年式のレガシィB4に乗っています 最近エンジンオイルの減りが目立つようになってきました。 エンジンオイルは3

質問者の質問

H13年式のレガシィB4に乗っています 最近エンジンオイルの減りが目立つようになってきました。
エンジンオイルは3ヶ月に一度交換 交換時ゲージ中程が3ヶ月経つとLのメモリまで減少しています。
オートバックスにてオイル交換の際 添加剤を薦められますが、添加剤でリカバーできるものなのでしょうか?
エンジンの経年劣化だから オイルが減った分都度継ぎ足したほうが良いのでしょうか?
たのメンテナンス方法ありますか?

走行距離は125000Kmです
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

オイル消費が目立つようになってきたとのこと。

オイル消費の主な原因として

①バルブステムシールからの漏洩(インテークポート及びエキゾーストポートへ漏れます。外部への漏れはありません。一般的にオイル下がりと言われるものです)
②ピストンリングの気密不良による燃焼室へのオイルの浸入(一般的にオイル上がりと言われるものです)
③ターボチャージャー搭載エンジンの場合はターボの回転軸からの漏洩

が挙げられます。

まず、添加剤によるオイル消費の改善については改善効果より、添加剤注入によるエンジン内部の他の悪影響が懸念されます。エンジンオイルにはもともと多くの添加剤が適切な配合バランスで調合されています。

追加添加剤注入によりそのバランスを崩し、スラッジの多量生成の引き金になる場合があります。

対応としましては3ヶ月につき約500mlほどの減少でしたら、同銘柄のオイルの継ぎ足しが最も機械にやさしく、経済的にもやさしい方法といえると思います。

また、燃費の若干の低下が懸念されますが、SAE粘度を上げるのもオイル消費を抑制する効果がある場合がございます。5W-30を5W-40や、10W-40にするなど。

さらに、冷却系等のサーモスタットの機能は正常でしょうか?開き気味になっていてエンジンの設計時の安定温度以下の場合、ピストンとシリンダのクリアランスが広いまま走行し、オイル消費を助長している場合もございます。一度も点検されていないようでしたら分解してサーモスタットの開弁状態を確認するとよいかもしれません。

以上、簡単ではございますがお答えさせていただきました。

スバル についての関連する質問