JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 590
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スバル に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

EJ15型のインプレッサ、走行50000Km程です。半年前ぐらい前からスタータは回っているのにエンジンが始動しない症

解決済みの質問:

EJ15型のインプレッサ、走行50000Km程です。半年前ぐらい前からスタータは回っているのにエンジンが始動しない症状が出ています。ある程度走った後の10分から1時間の間に 頻発しています。
あきらめて1時間程ほおっておくとかかります。真夏の日中にエンジンが冷えた状態でも始動しない時が一度だけ。信号待ちでストールが4、5回です。素人判断ですが、最近では燃料キャップをゆるめてエアの負圧を取り除き、ボンネットを開けてエンジンルームを冷やすと回復が早いようなのです。こうすると5分から15分で始動できます。この方法で今のところは対処できているため、まだ整備に出していません。何時か全く始動出来ない日が来ると思っていますが、無駄な費用をかけたくないので原因がある程度特定できましたら宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

暖まると調子が悪くなり、冷えると調子が回復するもののひとつにカムポジションセンサー及び、クランクポジションセンサーがございます。どちらも燃料噴射や点火タイミングを決定する重要なセンサーですので、正確に機能しないとエンジン始動不能の状態に陥ります。

こちらの故障の場合は、エンジンコンピュータに故障の履歴が記憶されていますので、通信手段を備えるディーラーなど修理工場で診断をうけられます。

また、懸念されている燃料タンク内の圧力の件ですが、こちらをコントロールしているパージバルブという部品がエンジンルーム内にございます。こちらの機能不全でも稀にエンジン始動不良がございますが、比較的短時間に始動できますので、点検は必要ですが、順位は下げるべきかもしれません。

診断だけであれば安価に済みますので、今後の整備スケジュールを計画するという意味で一度ディーラーなど相応の機器を備える工場でご相談ください。

以上でございます。よろしくお願いします。

9circleをはじめその他名のスバルカテゴリの専門家が質問受付中