JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sl230に今すぐ質問する
sl230
sl230, 自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 96
経験:  ホンダ車がつよいです
60422889
ここに スバル に関する質問を入力してください。
sl230がオンラインで質問受付中

私は77歳 360の中古から始まって車歴(スバル歴)50年 01年製レガシイセダン13万キロ 調子絶好調 車を 当

質問者の質問

私は77歳 360の中古から始まって車歴(スバル歴)50年 01年製レガシイセダン13万キロ 調子絶好調 車を
当てたことはないが前後のフエンダーに隙間が出る フロントのタイヤハウスの泥よけはフェンダーと乖離  左ドア
岩にこすって前後に続くへこみあり ラジオアンテナはスイッチの異常動作があり走行中勝手に引っ込んだりするので 電源を切って出しっぱなし。あるときはじめて利用する駐車場で天井に使えて折れている。
左側の黒いモールエイヤッ数カ所ビス留め 先日ディーラーで新車(名前は忘れたが信号でエンジンが止まるやつ)レガシイに比べて車格も下だしまあこんなもんかと自分自身年もいっているし 最後の車にと思ったが試乗を
終えて自分のレガシイに乗って驚いた。外見はぼろぼろだが走行音、サスペンス、問題なくポンコツに見えるレガシイの方が断然乗り心地が良いのである。
そこで考えた。 このレガシイの板金その他不良部品をすっかり交換し最後の愛車にした方がすべての面で(燃費を除くと)良いのではないかと・・・・・アドバイスをお願いします。平均余命まであと五年の爺より。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  sl230 返答済み 5 年 前.

はじめまして ご投稿ありがとうございます

人生の大先輩 と自動車愛好家の先輩に回答とは いささか私のような輩がどうかとはおもいますが 私の意見を述べさせていただきます

 

 まず車両の外回りの修理ですが 御自身の車両保険があればボデーの整備には使えるとは思います 車体と保険との兼ね合いがありますが 整備工場で相談に乗ってもらえます

 又 車両保険がなくとも まず実車をもちこんで見積もりをして その中での判断をされるのをお勧めします 意外と修理代は安くすむのではと思います

 エンジンやミッションの故障は修理代がかさみますが 出来栄えにこだわらなければ ボデーに関しては逆に予算20万でほどほどに修理してよ という依頼もたまにあります 

 

 新車は軽自動車でも約100万円は必要な事と 定期的な整備をされている車両であるのなら全体の修理をしても100万円はかからないと思います

 

 となれば 新車だけど気に入らない道具を使うのか ボロボロだけど使いやすい道具を使うのかという判断になります

 

 ただ補修部品の供給という問題もありますが まだ暫くはあるのではと思います

 

私は先輩のお年の半分と少し経過した若造ですが それでも昔のっていたあの車 故障多くて不便だったけど 又のりたいなーと思う車があります

又 新しい技術を使いこなすのもこれも趣なものと思います

 

 私の意見は 先輩は御自身の満足いく車に納得してお金を使ってこれからも思い出を創られたらと思います 

 

ハイテク爺さんというのもカッコイイと思いますが どうでしょうか?