JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sl230に今すぐ質問する
sl230
sl230, 自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 95
経験:  ホンダ車がつよいです
60422889
ここに スバル に関する質問を入力してください。
sl230がオンラインで質問受付中

平成7年のサンバートラックに乗ってます。冬場になると、水温が上がり始める頃までエンジンが吹かない症状になります。水温

質問者の質問

平成7年のサンバートラックに乗ってます。冬場になると、水温が上がり始める頃までエンジンが吹かない症状になります。水温計が上がり始めると普通に走れます。外気温が10℃以下ぐらいから、その様な症状が出て、カブってる感じでエンジンが吹けないです。ガソリンが濃いのか薄いのか分かりませんが暖気が終わればエンジンは吹けます。何か調整で直りますか?宜しくお願いします。サンバー軽トラでキャブ車です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  sl230 返答済み 5 年 前.

はじめまして ご投稿ありがとうございます

 

いわゆる オートチョークといいますが お客様の車両は故障しているのではと思います

 

エンジンはかけはじめなどの冷たい時期は ガソリンを多めに供給して使います

そのため 昔の名前でチョーク 今の言葉でいいますとファーストアイドルとかいいますが

エンジンが安定温度になるまで ガソリンを濃く供給する装置がついています

昭和の時代の車でしたら まだたくさんチョークレバーがついている車両がありました

その車両は冷気時に運転者がそのレバーを引っ張りあったまると レバーを戻す作業をしていました 車両によりますがエンジンがあったまるとそのレバーが勝手にもどるタイプもありました

 

又 取り扱い説明書を今一度読み直してほしいのですが エンジンのかけ方の所で エンジンをかける前に一度アクセルペダルを踏むタイプではないでしょうか?

先どのレバーのチョークを今申し上げた手順でするタイプもあります

 

 お客様のこの情報ではそんな所が考えられます 前述のオートチョークの故障でしたら ディラー等でしっかり診断してもらう事をお勧めします 今回ご相談された内容についてしっかり診断してほしいと申し出れば判っていただけると思います