JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, ソフトウェアエンジニア
カテゴリ: ソフトウェア
満足したユーザー: 976
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに ソフトウェア に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

海外に夫がパソコンを持ってい出張中 アシスタント:

解決済みの質問:

海外に夫がパソコンを持ってい出張中
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 受信は、できるようですが、送信すると送信トレイに残っていて、送信できないです。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: ソフトウェア
専門家:  pcnakado 返答済み 5 ヶ月 前.

この度のご質問に対応させていただきます。pcnakado(中土)でございます。

質問の内容を確認させていただきました。

まずは、ご利用になられているパソコンの機種型番、OSと合わせて、ご利用になられているメールソフトとバージョン、メールアドレスの@以降をご記載ください。

受信はできるが送信ができないという場合、専門的な内容になりますが、ほぼ間違いなく、送信サーバーの設定とサブミッションポートの設定という部分を修正する必要があります。

この部分の修正に上記の情報が必要になりますので、ご確認いただきご回答ください。

別の質問者様への対応や、土日祝日も本業を行っており外出している場合も多く、お問い合わせに対する確認にも時間を要することもあります。可能な限りお待たせすることがないようにはしておりますが、返信にお時間をいただくことがございますので、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、質問が完了いたしましたら評価の登録をお願いいたします。

故障などのように、質問のやり取りで解決できないものが評価の対象とはならず、回答に対する的確さを基準にご登録ください。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
29694;在アメリカに夫が出張中。先日は、中国でしたが、同様の事が起こります。日本に戻ると、それらのメールが一度に受信となるのです。
パソコンの機種:dynabook R63/P
OS:Windows ??
メールソフト:Windows Liveメール
アドレス:gaea.ocn.ne.jpこの程度しかわかりません。
なにせ、今アメリカにあるパソコンののことなので・・・。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
20170;すぐ、リモートなら対応可能でしょうか?現地は、今夜10時ですから。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12522;モートするのには、夫のパソコンから再度申込む必要があるのでは?
専門家:  pcnakado 返答済み 5 ヶ月 前.

JustAnswerサイトは一般公開されているサイトとなりますので、削除の新っせいは行っておりますが、今後は個人情報のご記載は行われないようになさってください。

前述しております通り、土日も本業のため、申し訳ございませんが、即時対応することができません。

逆に言えば、こちらといたしましては、夜間の方が対応しやすいですので、現地での午前中での対応をさせていただくことは可能です。

本日であれば、20時以降にはリモートサポート可能ですので、現地のお時間との調整を行っていただき、お時間をご指定いただければ、そのお時間で調整させていただくこともできると思います。

また、設定を行う機種をリモート操作する必要がありますが、リモート接続用のリンクをお送りいたしますので、その内容を受信でき、ダウンロードしたリモート接続用のプログラムを実行できる状態であれば、場所は違っても問題ありません。

ただし、海外ですと、電話を利用した説明しながらのリモートサポートを行うことができませんので、制限がないとは言えません。

お急ぎであれば、設定の方法をご案内いたしますが、まずWindows Live メールはすでにメーカーサポートが終了していますので、Outlook等の別のメールソフトへの再設定をされることをおすすめいたします。

とはいえ、現地にはメールに関連した設定情報がないのではなかろうかと思いますので、おすすめはいたしませんが、Liveメールでの修正方法をご案内いたします。

すでにLiveメールは提供されておりませんので、表記の内容は違うかもしれませんが、似たような記載のものを選択していってください。

Liveメールを起動します。

メニューからツールを選択し、アカウントを選択します。

OCNのメール設定があるはずですので、それを選択し、変更を実行します。

以下の内容が実際に設定値を書き換える項目となります。

popサーバーを「pop.ocn.ne.jp」に変更します。

smtpサーバーを「smtp.ocn.ne.jp」に変更します。

アカウント名を@以降を含むメールアドレスに変更します。

この画面での変更は以上で、右下にある「詳細設定」ボタンを惜します。

詳細設定の画面が表示されたら、「送信サーバー」のタブに切り替えます。

送信にはサーバー認証が必要にチェックを付けます。

詳細設定タブに切り替えます。

受信サーバーは暗号化を利用するにチェックを付けます。

そうすると、受信サーバーのポート番号が自動で995に変わります

送信サーバーの暗号化方式を「SSL」に設定します。

送信サーバーのポート番号を「465」に変更します。

設定変更項目は以上となりますので、「OK」をクリックしていき、すべて閉じてください。

変更項目に間違いがなければ、送受信できるようになります。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございます。
今現在、LINEをしても既読にならず、就寝中かもしれません。
ご指導のように一度明日やってみることにします。
ありがとうございました。
専門家:  pcnakado 返答済み 5 ヶ月 前.

承知いたしました。

設定方法は、OCNメール設定等で検索をされましたら、OCNにメールソフト別の設定方法が記載されています。

前述の通り、Liveメールはサポートが終了しておりますので、Outlook等に再設定された方がよろしいかと思います。

その際には、メールアドレスと合わせて、メールパスワードが必須ですので、一緒にお伝えいただき、再設定されるといいでしょう。

うまくいかない場合には、改めてお問い合わせください。

pcnakadoをはじめその他名のソフトウェアカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12371;の件で夫と電話しながらやり取りしましたが、何か操作を誤ったのかは不明ですが、Windows Liveメールが立ち上がらない事になってしまいました。
 受信だけでもできれば、リモートをお願いできたのですが、現状では無理です。帰国後私の方で処理をします。夫はパソコンにうとく、電話での指示では初めから無理だったように思います。
 ただ、インターネットはつながっていますし、クラウドを使って図面や書類を見る事が可能な状態ですし、LINEで会話・画像送信もできますので、月末までの出張をやり過ごせそうです。
 この件は、ここで終了させて頂きます。ご指導ありがとうございました。

ソフトウェア についての関連する質問