JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは。 はじめてこちらを利用させていただきます。

解決済みの質問:

こんばんは。
はじめてこちらを利用させていただきます。
4歳のネザーランド女の子ですが、3週間ほど前にケージで暴れて顔面をかなり激しく強打しました。直後は身体が傾き両目充血しており救急で診ていただきました。注射のみで終わり、2日後にかかりつけの病院で診てもらうと、強打による神経損傷で顔が歪んでて片目が瞬き出来ていない充血もある、との事でした、その時も注射をしていただき、自宅にて飲み薬(3日目)と点眼薬(5日間)をしていました。充血は引きましたが歯ぎしりが酷くまた来院。口の中は正常だが、神経によるかおの歪みで気持ち悪いのだろうとの事でした。
目の充血は引いており、瞬き出来ていない目も、瞬膜で瞬き出来ているようだとの事で点眼薬は打ち切り、様子をみてみましょう、となりましたが、3日前に瞬き出来ていない目に異常がみられた。眼球に小さな穴が開いていて元気がない。ペレットは半分以上残している。あまり動かず涙も出ているため、本日来院しました。
やはり眼球にキズが付いているとの事で、軟膏と抗生物質入りの点眼薬をしてもらいました。
瞬き出来ていないことによる乾燥からの炎症だとの事で、自宅での点眼をするようにとの事。
瞬膜も全く動かなくなっていた為にこのようになったのだとおもいます。また瞬き出来ないから牧草が当たったりもしたと思います。
ですがら病院で処置していただいた時よりも明らかに眼球が腫れあがり、キズも拡大し、目頭の瞬膜も赤みをおびてむき出しに出てきています。食欲はなく、水はいつも以上にのんでいますが、糞は0個…オシッコは少しでています。
眼球の周りも熱をおびており凄く痛そうです。
このまま点眼薬のみで様子をみるままでいいのでしょうか?他の治療法はあるのでしょうか?
本日来院したばかりですが、また明日も来院してもいいものなのでしょうか?
ウサギちゃんにストレスになりますよね…
自宅での点眼は凄く嫌がります。痛いのでしょうね…
どうすれば良いか分からずこちらに質問させて頂きました、長くなり申し訳ありません、よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

正直なところ、瞬きができないのであれば、涙は菌などを洗い流す作用があるので、乾燥してしまうこととあいまって、感染を防ぐことは不可能に近いです。

おそらく瞼に分布する神経の機能がおかしくなってしまったものと思いますが、神経に関してはほとんど機能が回復することはないです。

急性期であれば治る可能性はありますがすでに3週間たっているのであれば回復できる見込みはほぼないと思ってもらったほうがいいでしょう。

そうなると、目を守ることは不可能になり、おつらいと思いますが、眼球摘出をしてあげるのが一番ではないかと思います。

瞬きができる状態であれば点眼薬などでどうにかできる可能性がありますが、瞬きができない状態で目の傷を治すのは正直不可能に近いというのが実際だと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうございます。
瞬膜による瞬きは1週間ほど前までしておりましたが、刺激を与えると膜が動くといった感じでしたので、やはり神経の損傷が激しかったのですね…
眼球摘出と言われておりますが、眼球摘出によりウサギさんが生きていくうえで支障はないのでしょうか?
それが原因で突然死などには……
ですが、目が痛くて痛くてどうしようもないよりは眼球摘出により痛みがなくなる方がウサギちゃんにとっていいのでしょうね……
いまの時点で私に何かできる事はありますか?明日朝一でまたかかりつけの病院に診てもらうと思っていますが……
なでなでするのも嫌がりますので、とても胸が苦しいです……
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

傷のついた眼をそのままにしておけば、そこから感染が全身や脳に回る可能性がありますので、危険があります。

もちろん痛みもありますし。

眼球摘出は片目が残っていれば問題はありません。目が離れているウサギさんはもともと視野が広いので、摘出した側の視野が狭くはなってしまいますが、お家で生活する分には特に困りません。

麻酔のリスクはもちろんゼロではありませんが、他に方法がなく、放置しておくリスクの方が圧倒的に高いです。

今の時点でできることは目薬をすることですが、傷があってしみるようであればやめておいた方がいいでしょう。

それ以外には特にありませんので、ストレスをかけないようにそっとしてあげておいた方がいいでしょう。

japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
眼球摘出も少しですが頭によぎっていましたので、ウサギちゃんが少しでも元気に過ごせるのなら、その選択肢は重要ですね。
点眼もかなり嫌がりますので、今は祈るだけですね……怖くて怖くて仕方ありませんでしたが、遅い時間に親切にありがとうございました。運命と、ウサギちゃんと向き合いたいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、そうですね。

いい方向に行くことをお祈りしています。

お大事にしてください。

小動物 についての関連する質問