JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8歳のライオンラビットメスです。

質問者の質問

8歳のライオンラビットメスです。
下腹部にぐりぐりがあり、昨日病院にいきました。乳腺腫瘍とのことです。レントゲンを、撮っていただき、肺に少しいやな影があるとのことです。とりあえず腫瘍をとっていただくのですが、子宮は様子を見ましょうとのことです。食欲もあり、元気なのでこころの準備、整理できません。最悪肺に転移の場合抗がん剤はないのでしょうか?子宮は今回とったほうがいいのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

まず、乳腺腫瘍に対する抗がん剤はそれほど効果は期待できません。

多少進行を遅らせることはできるかもしれませんが、副作用もあり、効果もあまり強くはないので期待はできないと思います。

それから子宮に関しては年齢を考えると微妙なところかもしれませんね。

基本的に乳腺腫瘍はホルモンで成長するものもあり、子宮や卵巣がない方がいいです。

また、卵巣に異常があってホルモンが出すぎるために乳腺腫瘍ができてしまうということもあるようで、手術してみたら卵巣にも異常があったので、とってよかったということになることもあります。

ただし、8歳であればだいぶ高齢で、避妊手術も含めると麻酔時間は倍くらいになり負担もお腹を開けるのでかなり大きくなります。

ですので、難しい判断ではありますが、私は通常であれば、乳腺腫瘍のみの手術をおすすめします。

5.6歳なら状況によっては避妊手術もおすすめします。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

肺転移かどうかに関しては、初期段階ではわからないことが多く、もしその病院がCTを持っているなら麻酔をかけたときに同時に撮ってもらってもいいと思います。

CTならかなり初期でも判断がつくことが多いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
もう1つうかがいたいのですが、手術の費用は、だいたいいくらぐらいなのでしょうか?少し参考に
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

それに関しては、麻酔の種類や手術の大きさ(乳腺全摘なのか一部なのか)、入院日数、病理検査の有無など様々な要因があるので一概には言えませんが、麻酔、手術、入院など込みで5から10万が一般的かと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
手術前、後と餌で、気をつけることはありますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

肥満でなければ術前術後しっかりと食べさせてもらうことになります。

肥満の場合は多少術前にダイエットをした方がいいでしょう。

ただし、極端に減らさない方がいいので軽くというくらいです。

増えないようにはしておいてください。

それから術後はしっかり食べさせてもらうことです。

基本的に餌の種類を変えると腸内環境も変わってしまうのでそれはやめた方がいいでしょう。

japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問