JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

うさぎです。1/2に具合が悪くなり検査の結果ヘルニアと診断されステロイド注射と点滴、抗生物質とステロイドの内服を処方

解決済みの質問:

うさぎです。1/2に具合が悪くなり検査の結果ヘルニアと診断されステロイド注射と点滴、抗生物質とステロイドの内服を処方されました。痛みは引いて体調は良くなったようですが耳が聞こえないようです。一昨日気がつきました。それまでは口笛や鈴の音が嫌いだったのですが、それらの音や大きい音にもまったく反応しなくなってしまいました。薬の副作用の影響でしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
可能性がある限りてを尽くしたいです
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます
質問者: 返答済み 1 年 前.

腰です

専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
考えられるとすると抗生剤を大量に使って、耳の器官に障害をうけたことが考えられますただそれも普通は生じることではありません。音が本当に聞こえないならそういった可能性はあるでしょうあとは痛みで余裕が無いので、聞こえない、意識が痛みで遠のいているのでそれほど気にならないなどではないでしょうか私の経験ではステロイドや抗生剤ではそういったことは有りませんでした
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。たまに歯をカチカチと鳴らしますが、食欲もあり眠れてもいるのでそれほど痛そうには見えないのですが・・・たまたまこのタイミングで腰とは別に耳の病気を発症してしまったのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
抗生剤を大量に使用すると難聴になる可能性はあると思います偶然とは思えませんがあとは脳の疾患で足が動かなくなっているので、同時に耳も聞こえないなどではないでしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
全く聞こえない感じでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:その他.
こちらが伝えている現在の体調および症状と、先生の認識にズレを感じたため
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
再投稿がありましたので代わりにお答えいたします。
まず、うさぎさんの椎間板ヘルニアは多くはなく、脳の異常などのほうが多いです。
耳が聞こえないのも踏まえると、脳の異常の可能性もあると思います。
首が鷹向いているとか、瞳孔(黒目の部分)がいつもと違うなどということはないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

たまに首をかしげる仕草をしますが常にではありません。黒目の大きさは普段と変わりません。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
もともと、椎間板ヘルニアの診断はどういう診断だったのでしょうか?
もう少し最初の症状を教えていただけますか?
また、診断のために何か検査をしていれば教えて下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.

うさぎです。1/2に具合が悪くなり検査の結果ヘルニアと診断されステロイド注射と点滴、抗生物質とステロイドの内服を処方されました。痛みは引いて体調は良くなったようですが耳が聞こえないようです。一昨日気がつきました。それまでは口笛や鈴の音が嫌いだったのですが、それらの音や大きい音にもまったく反応しなくなってしまいました。薬の副作用の影響でしょうか?後ろ足の骨に一番近い腰の骨の隙間が狭くなっていました。他の骨は正常です。

追加情報 (オプション):
種類: ミニウサギ
性別: オス
年齢: 4歳4ヶ月
ペットのニックネーム: じゅに

試行済み:
1/2ステロイド注射、1/3ステロイド注射・点滴 1/2より1/8プリンペラン、抗生物質内服1日2回 1/4、1/5プレドニゾロン2.5 1/6、1/8プレドニゾロン1.25

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、最初の文面が再び投稿されてきました。
システムエラーかもしれませんが、症状を詳しくお伺いしたいのですが、よろしいですか?
足がふらついたとかどこを痛がったかなどもう少し詳しく書いてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

足のふらつきはありませんでした。最初は食事をせず動かなくなったので毛球症かと思い病院に行きました。診察の時先生が腰の両脇を上からぐっと押した時に痛みで震えました。処置していただき翌日最新の時には押しても震えませんでした。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうでしたか。。
そうなると、確かに何らかの原因で腰に痛みがあって、それに関してはステロイドで治った可能性が高いですね。
腰の痛みに関しては椎間板ヘルニア以外にも腰椎の捻挫や打撲、神経痛などがありますので、ふらつきや麻痺がなかったの出れば椎間板ヘルニアなのかどうかははっきりしませんが、様子からはやはり痛みがあった可能性は高いですね。
ただし、それらの病気と難聴は関係ありません。
私は脳の異常から神経の異常などがあって椎間板ヘルニアと勘違いされていたのかと思いましたが、経過を考えるとその可能性は低そうですね。
それからウサギさんの難聴は実は多く、原因がわからないことが多いです。
おそらく特発性の難聴かと思いますが、原因も治療法も今のところ、わかっていません。
ですが、脳の異常による難聴でなければそれ以外になにか症状が出てくることはないですので、様子を見てもいいでしょう。
残念ながら治る可能性は低いと思いますが、音が聞こえない生活でも慣れてしまえば特に不自由しませんので、ウサギさん自体は意外と大丈夫です。
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問