JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

お返事ありがとうございます!! 私は地方に住んでいるので、うさぎ専門病院が近くにありません。 あまり遠くに

質問者の質問

お返事ありがとうございます!!
私は地方に住んでいるので、うさぎ専門病院が近くにありません。
あまり遠くに車で行くのはうさぎにとってストレスですよね?
高速使えば2時間位で、専門病院がある辺りに行けそうですが、
行ったほうがよいでしょうか??
助かる方法はやはり手術しかないですか?
うさぎにしたら手術に耐えることが難しいことが多いと聞き、
今行っている病院では手術は進めていません。
お返事よろしくお願いしますm(._.)m
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
実際に診察させていただいておりませんので確かなことは言えませんが、
ご記入いただきました症状からは、内科的な治療で治すのは難しいのではないかと思います。
例えば、子宮蓄膿症や子宮筋腫などの腫瘍は内科的治療の範囲ではなく外科的切除の範囲の病気です。
もし飼い主様のうさぎさんがそのような病気の可能性があるのであれば、今の治療を続けていれば、長くは持たない可能性を覚悟しておく必要があります。
もちろん、外科に耐えられるかどうかは、病期の進行の具合にもよりますし、体力的に麻酔が欠けられるか、という問題もあります。
しかし、一般的に今のウサギの医学の場合は、麻酔をかけての手術はそれほど、難しいというものではないです。もちろん、専門の知識は必要ですが。
後は飼い主様がそのうさぎさんにどのような看護をしてあげたいか、という問題ではないかと思います。
このまま内科的治療を続けて出来る範囲で看護するというのも方法の1つですし、可能性を求めて専門病院の先生に診ていただくというのも方法の1つです。
いずれの選択をするにしても後悔のないようにされることが大切です。自分の心に正直に行動されることをお勧めします。
まずは、その専門病院に一度電話して、(予め喋る内容をまとめておいてなるべく手短に)容態を伝えていただき、受診してもよさそうであれば、診察を受けられるというのはいかがでしょうか?
伝える内容は、今陰部から出血していること、内科的治療では改善していないこと、子宮の病気の可能性があること、の3点だと思います。
移動は多少のストレスにはなると思いますが、それが受診できない理由にはならないと思います。

小動物 についての関連する質問