JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

1歳のオスのウサギを飼っています。生後半年から、2カ月に1度、検診と爪切りに、エキゾチックアニマル専門の病院に行って

解決済みの質問:

1歳のオスのウサギを飼っています。生後半年から、2カ月に1度、検診と爪切りに、エキゾチックアニマル専門の病院に行っています。4月の終わりに、右まぶたの上がちょっと腫れてるかな?と思う程度の赤いできものが見られました。痛がる様子もなく、食欲もあります。でも、少しずつ大きくなり、米粒程度の大きさになりました。5月15日、かかりつけの病院に診察にいったところ、「これ以上大きくなってくるようなことがあれば、すぐにまた診察を。もしかすると、眼球をとる手術が必要かもしれない。」と言われ、ファルキサシン点眼液を頂きました。一日3回程度さしています。今のところ、大きくもなっていませんが、良くはなっていません。どんな病気が考えられますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

1歳のウサギちゃんで右まぶたの上が腫れているということで、目に抗生剤の点眼薬を刺しているということですね。

原因がはっきりしないためご心配ということですね。

もし腫れているところが出来物のようにしこりがあるという場合には、できればその腫れているところに細い針を刺して細胞を採取しそれを顕微鏡で調べる検査(細胞診といいます)をされることをお勧めいたします。
それによってその腫れているところが感染症などで炎症を起こして腫れているかあるいは腫瘍性の腫れなのかを調べることができます。

先生がどんどん大きくなる場合は切除と言われたのは、どんどん大きくなる場合は腫瘍の可能性があるので切除しましょうということだと思います。
ウサギの皮膚腫瘍は基底細胞腫、扁平上皮癌、毛芽腫などがありますが、恐らく外見だけでそれらを見分けることは不可能だと思います。

まぶたが腫れている状態で、眼球を取る必要があるのかどうかは分かりませんが、4月の末から腫れているとなるともう3週間近く経っていることになります。
眼球を取るかどうかは別にして点眼処置のようなとりあえずの治療をこれ以上続けるよりは積極的に追加検査、特に細胞診検査をされて原因を調べることをお勧めいたします。
まだ若いので腫瘍の可能性よりは感染症による腫れの可能性のほうが高いのではないかと思います。検査で感染症の可能性が高いと診断された場合には点眼処置だけでなく抗生剤の内服を追加でするなど治療方針が立ち安いですし、飼い主様の不安も少しは解消されるのではないかと思います。

issafd3sをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問