JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

オス5歳 おなかかに5百円大のできものがありなんでしょうか

解決済みの質問:

オス5歳 おなかかに5百円大のできものがありなんでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

5歳の雄のウサギちゃんのロッキーちゃんのお腹に5百円位の大きさの出来物ということですね。

少々お伺いしたいのですが、
いつごろからあるのでしょうか?
だんだん大きくなってきていますでしょうか?
より具体的にはどの辺りにありますでしょうか?
触った感じではブヨブヨしていますでしょうか?それとも硬いでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

気が付いたのは1週間ぐらい前です前足の中央より少ししたぐらいです


硬さは少し硬い昨夜動物病院へいくと手術をしたほうがよいといわれま


した全身麻酔でといわれました まよっています。ご指導よろしくお願いします


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

気がついたのは1週間位前で、すでに診察を受けられて手術を勧められたということですね。

どうしようか迷われているということですね。

その場合は一度細胞診という検査をされることをお勧め致します。
細胞診とは、細い針で出来物を刺して細胞を採取してそれを病理の専門の先生に診ていただき診断をするという方法です。(外注検査になるので結果がでるまでに1週間位かかります。)
その結果、腫瘍性のもので早めに切除したほうがよいということであれば、飼い主様もご納得して手術に踏み切れるのではないでしょうか?

もし化膿性の出来物であれば抗生剤による治療を開始されたほうがよいですし、腫瘍性のものであればやはり切除が第一選択になると思います。

確かに全身麻酔をすることは不安ですが、今はウサギも気管チューブを挿管して安全に麻酔をかける病院が増えてきています。かかりつけの病院でも麻酔のかけ方をよくご説明していただいて納得された上で手術されることをお勧め致します。
もし不安がある場合には遠慮なさらずにウサギの診療が得意な病院を主治医の先生に紹介していただくことをお願いされるとよろしいかと思います。
腫瘍性のものであれば放置すればどんどん大きくなり手術もそれだけ大変になりますし肺や肝臓への転移のリスクも増えますので、切除しないと治らないものであればなるべく小さいうちに切除することをお勧め致します。
そのためにまずは細胞診をされることが判断の助けになると思います。
issafd3sをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問