JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

4歳の雌のホーランドロップです。半年前から首の下を噛み、気が付いたときには皮膚が壊死していました。病院に連れて行った

解決済みの質問:

4歳の雌のホーランドロップです。半年前から首の下を噛み、気が付いたときには皮膚が壊死していました。病院に連れて行ったのですが、原因がわからず、薬を塗りカラーをして傷は治ったのですが、カラーをはずした途端また噛み始めました。
2年前にも同様なことがあり、カラーと薬で一度はなおり、噛むこともなかったのですが、原因がわかりません。
どうしたらよいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

御質問ありがとうございます。

よだれが多いということはないですか?
また、噛む時期に何かかなりストレスになるようなことの心当たりはないですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

よだれはほとんどありません。


ストレスも心あたりがないのですが

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

うさぎさんの首の部分はよだれがかなりつく場所であり、よくあるのは臼歯の過長などでよだれが多くなり、皮膚が荒れて皮膚をかじるということです。
よだれが多くないのであれば違いますが、よだれがでているようであれば、歯のチェックをしてもらう必要があるでしょう。

それからうさぎさんのメスの子では、その部分の毛は出産の時に抜いて保温材にします。
ストレスがかかって、何か落ち着かない時に毛を抜く子もいますし、もし避妊手術をしていない場合は、ホルモンのアンバランスから出産の擬似行動をすることもあります。

もし避妊手術されていないのであれば、してもらうのが一番でしょう。
それからできるだけ暖かくして、保温の必要性がないようにしてもらうのと、何かストレスになりそうな要因(音、生活環境、他の動物の存在など)何かあれば改善してもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

避妊手術は先日してもらいました。


それでもなお、かむので、病院でも原因がわからないようです。


ストレスがないか、考えてみます

質問者: 返答済み 3 年 前.

避妊手術は先日してもらいました。


それでもなお、かむので、病院でも原因がわからないようです。


ストレスがないか、考えてみます

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうなんですね。

避妊手術をきてからホルモンが下がってくるまで数週間かかりますので、まだやって一ヶ月以内であればもう少し待ってもいいでしょう。

一度生活環境を見直してなにか心当たりが出てこれば改善して見てください。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問