JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

目の症状についての質問です。うさぎですが、斜頚を発症して1か月が過ぎました。現在は眼賑もなく、自分でとことこ歩きます

解決済みの質問:

目の症状についての質問です。うさぎですが、斜頚を発症して1か月が過ぎました。現在は眼賑もなく、自分でとことこ歩きますし、バランスを崩したりはありますがローリングはありません。ただ顔の傾きは改善されて いません。
目についてですが、傾いているほうの目の目やにがひどく、また目が開かれていません。多少目のふちが腫れてはいますが、どちらかというと閉じているような感じです。黒目は完全に瞼の下にあります。ほぼ毎日ぬれたタオルなどで目の周りの毛のケアをしていますが、ねばっこい涙がとまりません。現在目のための軟膏と非ステロイドの抗炎症剤の点眼薬をつけています。
この目は改善されることはありますか?見えるようになるというより、ねばっこい涙だけでも止まればと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

ウサギのbinちゃんが斜頸で治療されて、目やにがなかなか治らないということですね。

現在は点眼のみで治療されている場合は、飲み薬でニューキノロン系の抗生剤を経口投与されることをお勧めします。

局所的な治療だけでは改善しない場合でも抗生剤の全身投与にて改善する場合があります。

内耳炎の原因は細菌感染特にパスツレラ感染症によることが多いですので、抗生剤による治療は必要だと思います。

バイトリルを10mg/kg 1日2回で投与することをお勧めします。

お大事にしてください。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご返信ありがとうございました。


ご返信が遅れまして、申し訳ございません。


 


binですが、感受性試験を受けており、感受性ありとでたのはGM、AZM、CP、PCGだけでした。


点眼薬で上のうち2つ(GM、CP)が処方されているのですが、先生のおっしゃるとおり飲み薬も出してもらったほうがいいでしょうか?過剰摂取の心配はないのでしょうか?


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

返答が遅れまして申し訳ございません。

binちゃんの具合はいかがでしょうか。

感受性検査にてGMとCPの2種類の点眼薬が処方されているということですね。

GM点眼は角膜刺激があるので、もし今の治療で効果がなさそうな場合は中止されることをお勧めします。

点眼と飲み薬の併用は過剰摂取にはなりませんので、問題ないです。

CPはクロラムフェニコールということですが、昔はシロップがありましたが今は中止されています。

ですので、CPの錠剤を粉にして飲ませることになりますがかなり苦いです。

感受性試験では感受性なしと出たかもしれませんが、やはりニューキノロン系の抗生剤は一回は使用してみるべきだと思います。

その中でビクタス(オルビフロキサシン)という抗生剤は苦くないので粉にして水に溶かしてウサギに与えるには適しています。

もしまだ症状に変化がない場合はGM点眼中止してビクタスの飲み薬を試していただくことをお勧めします。

お大事にしてください。

 

issafd3sをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問