JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

もうすぐ2歳になる、フェレットを飼っています。3週間ぐらい前から嘔吐が激しく、最初行ったお医者様から、肺炎と診断され

質問者の質問

もうすぐ2歳になる、フェレットを飼っています。3週間ぐらい前から嘔吐が激しく、最初行ったお医者様から、肺炎と診断され、薬を服用。それでも治まらず夜間の病院へ駆け込み、胃腸炎と診断されして点滴治療していますが、体重が減少、相変わらず食欲がなく食べては吐くを繰り返しています。
どうすれば、回復するのでしょうか?
(点滴治療は、週2回ぐらいです。)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。

実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

フェレットはあまり吐かないので、随分状態は悪いと感じます。

点滴では水分やビタミンの補給はできますが、蛋白質、炭水化物、脂肪分の補給はできません。吐かないようにして流動食を与えていくことが大切です。

もし、主治医のところで、流動食のお話しが出ないようなら、セカンドオピニオンを求めて、エキゾチックアニマルの専門動物病院を受診されることをお勧めします。

場合によっては、検査により胃腸炎の原因が絞り込まれ、胃内異物などの外科手術が必要な病気が発見されるかもしれません。2歳くらいだと自分の毛が胃内で毛球になっていることがあります。

吐き止めが効かないと流動食を与えても吐きますので、吐き止めが効かないような、ひどい原因を突き止めることが大切です。

まだ若いですが、経過が長いと、体力を消耗してしまいます。

専門動物病院の受診、検査の追加には高額な費用が伴いますが、ぜひ、次の一歩を踏み出すことをお勧めします。

小動物 についての関連する質問