JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ラグからついたFur miteが確認されましたが、Fur miteはダニの中でどのダニか日本名を教えて頂きたいです

解決済みの質問:

ラグからついたFur miteが確認されましたが、Fur miteはダニの中でどのダニか日本名を教えて頂きたいです
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

Fur miteはウサギズツキダニといわれる小さなダニです。
ただし、ウサギさんにはウサギツメダニというものも多く、これを含めてFur miteということもあります。
基本的には治療法はシャンプーとレボリューションといわれるお薬で同じになります。
どちらも痒み、フケ、脱毛を起こします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答有難うございました。これは屋内ダニの一種でしょうか? ダニ現在レボリューションで治療中です。症状が出たのが12月中旬で診断されたのが1月初旬でしたが、屋内ダニをミイラ化させるダニ捕りマットを使ってからはダニも卵も確認されなくなりましたが(先週は殻のみ)、赤みがなかなかとれないのでSilvinという銀ベースで舐めてしまっても安全というお薬を頂きました。


 


海外で湿気の多いところのため、ペットショップは外に連れ出すときはレボリューションを勧めますし、同じドクターもメンテナンスとして、(希望であれば)少しの間は毎月使っても良いと仰るのですが、先生のご意見は如何でしょうか? 


 


1回の投薬後とても良くなったのですが、その2週間後にラグの上で短時間遊ばせたところまた悪化したので、 効果としては1ヶ月逆戻りしてしまったような気がしますが、次回(月曜日)で4本目となるので、その後、経過が良ければ間隔を置こうかとも思いますが、使用したとして、メンテナンスとしての副作用は心配ないものでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

これはマダにではありません。
目に見えるか見えないかのダニで確かに、屋内で繁殖します。
レボリューションは比較的安全なお薬ですので、少しメンテナンス的に使われた方がいいと思います。
個人的には副作用などは大丈夫かとは思いますが、うさぎちゃん用の認可がおりているわけではないので、やはりそのあたりは「個人の責任で」使うことにはなると思います。

できればお家のなかとラグなどをダニ駆除業者に一度駆除してもらえると再発がかなり防止できるとは思います。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

度々恐れ入ります。先月調べた英語の情報や、ご回答頂いた後に上記の2つのダニで検索して見つけた症例にイベルメクチンの投与もありました。安全性はレボリューション、確実性はイベルメクチンとのことでしたが、添付の写真をご覧頂いての先生のご意見は如何でしょうか?

 

ラ グを購入したのが12月11日、かかとのソアホックがあったのでずっとケアをしていて、ピンクになってきたのに気がついたのが12月20日頃、レボリュー ションの最初の投与が1月10日、2週間後の投与の直前に、良くなって来たところに(1月20日) もう一度ラグの上に1-2時間放したところ悪化がみら れ、2週間置きに3回のレボリューションを投与、月曜日に4回目となるのですが、写真で見るところ明らかな悪化が目立っております。

 

1月20日に再度ラグに放したのは私の勉強不足によるもので、ダニの卵が7日で孵化することを知らずに、4度スプレーしたので、短時間なら大丈夫かという判断からでしたが、今はかなりコントロールされた状態です。

 

本来はリスクのあるものは取りたくないところですが(まして、イベルメクチンの場合は注射ですのでその分のストレスがかなり加算されますし)、前足のソアホックから湿疹、かかとのソアホックから今回の件でトータルで1年がかりとなっており、も ともと放し飼いだった状態から1.2mx3mですが、フェンスに囲っている状態が長引き、何とかストレスを軽減してあげようと硬い大理石の床の上にラグを 敷いたことが原因でしたが、リスクと早い完治によるストレスの軽減との天秤になるかとも思いますが、先生でしたらこのままレボリューションをお使いになら れるか、イベルメクチンを選択されるか、またどの程度のリスクがあるのかお教え頂けますでしょうか?

 

31 Jan23 Feb

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
すいません、今出先で、写真がはっきりと見えませんので、また数時間以内にへんしんさせていただきます。

少しお待ちください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

急ぎませんので、明日の日中で結構です。1つご説明し忘れた点がございました。フェンスの中で(確実に尿がのこらないけれど硬い表面とペットシーツのチョイスで)足裏保護を優先した結果、完璧に出来ていたトイレトレーニングがおかしくなり、最近はペットシーツの上でおしっこをしており、その尿焼けの可能性もあるのではとこちらのドクターも仰っていました。試行錯誤の結果、昨夜からはトイレでおしっこをし始めたので、このまま続くことを願いながら様子を見ようとは思いますが。

 

ご参考までに、首の後ろにあったハゲはほぼ見えなくなり、その代わりにふけがほんの少し見られる程度ですが、ラグのダニ退治の効果も1日で96%、2-3週間で死滅し、繁殖が抑えられることが検証されている商品の上、2月13日のチェックでも殻以外のダニそのものと卵は見られませんでしたので、かなりの効果は上がっていると見られ、3月第二週からは完全にダニがいない環境になるかとは思われます。

 

何度もお手数をお掛けします。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
回答いたします。

まず、足の写真ですが、確かに尿による荒れや足底皮膚炎を思わせるような症状ではありますね。
僕はイベルメクチンはよほどのことがないと使いません。
通常、レボリューションでほとんど が抑えられますので。

ただし、どうしても使わないといけない場合は最初は少量からスタートして副作用が出てこないことを確認したうえで、徐々に用量を増やして行くことが多いです。

今回の件でイベルメクチンを使うかどうかは難しいところですが、僕もまずは足底の保護をしていってそれでも改善してこないのであればということになるかと思います。

念のため、皮膚の検査でもダニが見えないことを確認した方がいいですが、もしそれが確認できれば、飼い主さんもかなり苦労して頑張られているようですし、僕は足底の保護がうまくいけばイベルメクチンなしでも行けるのではないかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

どうも有難うございました。昨夜慌ててお送りしてから気が付きましたが、3日間ペットシーツの上の尿を踏むことがなくなり改善が見られていることと、毛が生えて来ていることとからも、ダニではなく、皮膚炎的な問題のような気がします。どうもお騒がせ致しました。ただ、今後の参考にご意見をお伺いできて良かったです(環境を整備し、再発しないことを祈りますが)。


 


診断時に3回とも体全体から毛を抜いて顕微鏡で検査して頂いたところ、初回はダニ本体がおりましたが、2回目は屍骸と卵、3度目(2/13)は屍骸のみが発見されましたが、更に皮膚の検査もして頂いた方が宜しいのでしょうか? 


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そのような状態であれば、まずは少し環境の改善で様子をみられてもいいでしょう。
ただし、定期的にダニのチェックをしておいてもらうことはオススメいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

いろいろと詳細にお教え頂き有難うございました。また何かありましたらご相談させて頂きたいと思います。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ボーナスをお支払いしたいと思ってクリックしておりますが、エラーが出ますので、こちらにご返信頂けますでしょうか? 次回の評価で再度試しそうと思います。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですか。

ありがとうございます。

申し訳ありませんが、僕はシステムにかんしては、存じ上げません。
お手数ですがカスタマーサービスinfo@justanswer.jp までメールいただけると助かります。

次回に反映してもらってもまったくかまいませんが、その場合、質問の投稿時にご指名いただいて、質問本文にも指名があるむね、書いてもらえると僕が確実にお答えできます。
よろしくお願いいたします。

お大事にしてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

承知しました。やはり同じエラーメッセージが出ますので、今回は諦めます。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、かしこたりました。

小動物 についての関連する質問