JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7ヶ月のオスのフェレットです。 1ヶ月前ぐらいから、手足・口まわり・耳・目のまわりなどが、赤く腫れてパンパンになり

質問者の質問

7ヶ月のオスのフェレットです。
1ヶ月前ぐらいから、手足・口まわり・耳・目のまわりなどが、赤く腫れてパンパンになります。
血液検査をしましたが、原因はわからず、何かのアレルギーかな・・・?って感じです。
薬を飲むと腫れが引きますが、2~3日たつとまた腫れます。
突然なのでびっくりです。なんでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

飲んだ薬の種類を教えてください
質問者: 返答済み 4 年 前.


薬はこれだと思います。


パセトシン細粒とプレドニゾロンだと思います。


環境もご飯もなにも変えてません。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信がないようですので、代わりにお答えさせていただきます。

症状とお薬への反応からはアレルギーの可能性が極めて高いです。

フェレットさんのアレルギーは、食餌性、接触性、吸入性が多いです。
生まれたときからアレルギーがあるわけではなくて、花粉症のように 何かのきっかけに急に何かに対してアレルギーを発症します。
ですので、食餌や環境の中に何かアレルゲンが隠れているものと思えますが、それを特定するのは困難ですので、環境や餌を変えて見るのが一番です。
フェレットさんのフードには最近低アレルゲンのものも出ていますし、部屋に使っているタオルなども一度材質を変えてみてください。
もちろんほこりっぽいなどの場合にはしっかり掃除してもらう必要もあります。

今後、アレルギー性皮膚炎などに移行する可能性もありますので(今は急性の症状のみで薬への反応もいいようですが)、早めに食餌や環境を変えて見てください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


治る可能性は低いですか?


今回の回答は自分なりにわかっていて、ご飯もブレンドなので一種類ずつ与えたりしてはいます。


3匹いますがこの子だけです。


お医者さんも二軒回り(かかりつけ以外)ましたが、同じ答えですね。


これ以上の追及は難しそうですね。何か他にあるかと思いましたが・・・あきらめがつけば、環境を変えながら薬をお守りに、この子を育てて行きたいと思います。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。

あとはステロイドをうまく使って行くことで、うまくいけば週に1.2回、少量のステロイドを飲むことで症状を出さずに維持でき、副作用もほとんど考えなくていいというようになれるかもしれません。
うまく付き合えるようなステロイドの最小容量を探ってもらうのが良いでしょう。
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問