JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。福岡市在住の者です。 7歳のフェレットが3週間ほど前から、腰から下が動かない状態です。 すぐにかかり

解決済みの質問:

こんにちは。福岡市在住の者です。
7歳のフェレットが3週間ほど前から、腰から下が動かない状態です。
すぐにかかりつけの病 院に連れて行って、ずっとステロイドの錠剤を飲ませています。
先生は「腰の神経をやられているのだろうけど、7歳と高齢で小さいから手術もできない」
とおっしゃっています。

上半身は動くので、今はゲージにペットシートを敷いた中を這って動いています。
食べる量は以前の半分くらいですが、食欲はそれなりにあるようです。
排泄をうまくコントロールできないようで、垂れ流し状態です。
手で腰を持ち上げてあげると、前足だけど以前と同じように動くので、腰さえよくなればと
思い、他の病院に行ってみようかと思案中です。

アドバイスをよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

特に何処かから落ちたなどの事故の可能性はないですか?
また、後ろ足をつねるな度したと基地、嫌がることはありますか?(感覚はありすか?)
質問者: 返答済み 4 年 前.


何処かから落ちた可能性はないと思います。


高齢なので、ハンモックもかなり低い位置につるして


いました。


3週間ほど前帰宅すると、ハンモックの中で粗相をしていて


後ろ足をひきづっていました。


さわっても痛がる様子はなく、そのころは後ろ足は動いていましたし、反応もありましたが、腰が動かないという感じでした。


最近は後ろ足もひきづっています。


排泄も膀胱を刺激したりしてあげないと、全部はできれていない様子です。


よろしくお願いします。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信あり がとうございます。

症状からは脊髄神経の疾患が強く疑われます。
たしかに「腰の神経をやられている」というのもおそらく間違いではないと思います。
ただし、その原因がヘルニアなのか脊髄腫瘍なのか脊髄梗塞なのかというのはCTやMRIを撮らないとわかりません。
確かに7歳というのは高齢に入ってきていますし、手術などは困難な可能性も高いかと思います。

ただし、改善できる可能性があるのであればできるだけのことをしたいという希望があるのであれば、まずはフェレットちゃんを得意とされている先生の所へ行かれることをお勧めします。

専門でありませんが、Verts Animal Hospital
http://www.verts.jp/m-info/はフェレットちゃんの診療もしっかりやっておられるようですので、一度行かれることをお勧めします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございます。


フェレットでもCTやMRIってとれるんですね?バーツ動物病院にさっそく連絡してみます。


かかりつけの獣医さんは数少ない福岡でフェレットを見れる獣医さんの一人でやさしい先生なのですが、「レントゲンをとっても小さすぎてわからないだろう」という感じで、もうなにもしてあげられないのかと思っていました。


高齢なのでどこまでしてあげられるかわかりませんが、できる限りのことはしてあげたいと思います。


 


もし、脊髄神経の疾患の場合、手術以外に治療方法はあるのでしょうか?また、CTやMRIはフェレットにとって痛みなど伴うのでしょうか?費用は大体いくらくらいなのでしょう。


バーツ動物病院さん以外で福岡市内で詳しい検査をしてくれそうな病院があれば念のために教えてください。


 


よろしくお願いいたします。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
撮れますよ。
痛みもありませんが、問題は全身麻酔が必要だということです。
やはり全身麻酔をかける以上はリスクが伴います。
費用は大体5~六万円位になるでしょう。

他にはあゆとも動物病院http://www.ayutomo-ah .com/category04/index.htmlもフェレットを見られているようです。
しかし、残念ながらエキゾチック動物を専門にしている病院はありませんので、もし専門的に診てもらうのであれば大阪などまででられるか、山口大学などに紹介してみてもらうことになるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

全身麻酔ですか。それはちょっと危ない気がします。
大阪等遠くへ連れていくのはフェレットの体力が心配だし。


まずは、バーツ動物病院へ連れて行ってみます。


 


MRIがだめな場合、レントゲンではわからないものでしょうか。


また、手術できないことを前提にどのような治療策があるのでしょうか。今の先生はステロイドの錠剤を処方してくれています。


 


何度も質問して申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
レントゲンでは神経は見えません。
骨の異常がある場合はわかりますが、神経の異常はわかりません。
ただし、スクリーニング的な意味合いでレントゲンは撮っておいて貰った方がいいでしょう。

それから手術できない場合はステロイドがやはり一番の選択肢になります。
もし脊髄のリンパ腫が疑われた場合には抗がん剤を使うこともあります。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問