JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 娘のジャンガリアンハムスター(一昨年購入)が疑似冬眠に入ってしまった様です。 いろいろ動

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
娘のジャンガリアンハムスター(一昨年購入)が疑似冬眠に入ってしまった様です。
いろいろ動物病院にTELしましたが診療時間終了のため対応してもらえません。
ネットで調べたところ体を温めるとよいとのことなので炬燵&ひと肌で温めています。
温め始めてから約1時間がたち、たまに動くようになった様です。
出来れば明日診療開始時間までもたせたいのですが他に何か応急処置はないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

擬似冬眠は体に負担がかかるので、確かに起こしてあげた方がいいですね。
ただし、その状態のときは動けないので、温度をあげすぎると低温やけどの心配があるので注意が必要です。
僕がオススメする方法は、まずはとにかく人肌で温めることです。

もし手が冷たい方の場合は、コタツの中やお湯につけて手を温めて、温かい手でしっかり包み込んであげることです。
それをしばらく続ければ(通常30分もかからないとおもいます)、ある程度しっかり動けるようになるので、その後はペットヒーターがあればそれを小屋のしたにしいて、それがなければペットボトルに40度程度のお湯をいれて周りにおいてあげて再度冬眠に入ってしまわないようにしてあげてください。
室温も25度程度に保ち、隙間風が入らないようにしておいた方がいいです。

基本はとにかく温めることですが、暑すぎて低温やけどや脱水させないようにすることが大切です。
ポカリスエットなどのスポーツドリンクを人肌程度にあたためてあげるのも血糖値をあげるのと、体を内側から温めるのに有効です。
ただし、無理に口にいれず必ずペロペロ自分でしているのを確認してください。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問