JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ウサギ(ネザーランドドワーフ)のことでお尋ねします。1週間くらい前から軟便気味で、おしりにべったりと巨大なウンチの固

解決済みの質問:

ウサギ(ネザーランドドワーフ)のことでお尋ねします。1週間くらい前から軟便気味で、おしりにべったりと巨大なウンチの固まりがついていることがあり、桶の中で お尻を洗ったりということがありました。その後、この間の日曜日くらいから急に食欲がなくなり、便も少量で小さくなってしまったため、9/4に近くの動物病院に連れて行きました。レントゲンを撮ってもらいましたが、ガスの貯留はなく、胃には白い影が見えて食べた物がたまっていると言われました。皮下点滴をしてもらい、プリンペランの粉薬を処方されシリンジでなんとか飲ませていますが、強制給餌も嫌がりできない状態で、水分も自分から摂取しようとせず、牧草をほんの少しかじるような状況です。ちょうど毛が抜けはじめた時期でもあり、お尻を洗ったあとの毛繕いで飲み込んでしまったのではないかと心配しています。このまま内科的治療で大丈夫でしょうか?今もお尻の周りには軟便がこびりついています。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに状況からすると毛球症の可能性もあるかと思います。
ただし、うさぎさんの毛球症は基本的には内科療法で大丈夫と言われていますのでまずは内科療法をしっかり試されるのがいいかと思います。
内科療法の目的としては
1.しっかり水分を取って脱水を防ぎつつ、胃の中の絡んだ毛球をほぐす
 その目的のためには皮下点滴と口からの水分補給が大切です。
 僕の病院では毎日皮下点滴をしつつ強制給餌も病院でやることもありました。
 お家で出来ない場合は入院や通院で点滴と強制給仕をすることもいいでしょう。
 強制給仕はチモシー等の牧草をミキサーでつぶして茶こしでこして水に溶かしてやる方法と、MSライフケアhttp://item.rakuten.co.jp/yuki-animalfood/271195/#271195を使ってやる方法が あります。

2.胃腸をしっかり動かす
 上にも書かれていますが、プリンペランなどの胃腸を動かすお薬を使うのと、ご飯を入れることでうさぎさんの腸はより動きますので、強制給仕が大切になります。

3.胃腸の環境を整える
 下痢をしているのであれば、胃腸の動きが悪いあるいは食欲不振から胃腸環境がかなり変わってきてしまっている可能性があります。
 経験上マイトマックスなどの善玉菌のサプリが効果的です。
 またこれも食事をとらせることで、これらを分解する善玉菌が活発になります。

異常のようなことがうさぎさんの毛球症では大切になります。
今までうさぎさんの毛球症でどうしても内科治療ではうまくいかず、外科治療をしたこともありますが、基本的には内科治療でいけることが多いです。
まだ内科治療をできる可能性は高いと思うので、毎日の点滴や強制給餌などをお家で出来なければ病院でしてもらった方がいいと思います。


病院に関しては外科治療が必要ではなくてもうさぎさん専門に行く価値はあると思います。
もしいけるのであれば一度うさぎさんの専門(千葉だとこちらhttp://homepage1.nifty.com/Kanesaka/金坂動物病院があります)に行かれてみてもいいと思います。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問