JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。 小学校のうさぎについて相談をお願いします。 生後3週間ぐらいです。6羽生まれましたが,1週間ぐらい

解決済みの質問:

こんにちは。
小学校のうさぎについて相談をお願いします。
生後3週間ぐらいです。6羽生まれましたが,1週間ぐらいで他の兄弟は亡くなりました。
そこで,私が引き取って育てています。
食事は,ウサギ用のミルクを,1日4回ほどスポイトで与えています。体重は今95gぐらいです。

一昨日のお昼ご飯を食べて1時間後ぐらいに,急に手足をつっぱって硬直し,「キー」と鳴き声をあげる発作を何度も起こしました。近くの動物病院(犬猫専門)に連れて行き,ステロイドの注射を受け,落ち着きました。そこで,抗生物質のお薬をいただきました。先生は,う さぎは専門ではないので,原因は分からないとおっしゃっていました。学校のうさぎなので,近親胚?なので,もともと弱いうさぎではないかともおっしゃっていました。

昨日の夜にまた発作が起こりました。昨日はそこまで大きな発作ではありませんでしたが,その日は一日うんちをしておらず,お腹が張ったような状態でした。そこで,救急の動物病院に連れて行きました。連れて行ったときには,発作は落ち着いていました。病院では,胃の調子をよくする注射を打ってもらいました。先生のお話では,感染症かもしれないが,詳しく検査をすることはできないこと,離乳を始めること,食物繊維の豊富な牧草を与えるということを教えていただきました。

今日の朝様子を見ると,お尻のところに白いうんちのようなものがついていました。2時間ぐらい後に見るともうついておらず,うんちが見当たらないことから,食べてしまったのではないかと思います。
その後今まで,まだうんちが出ていません。

4月にこの学校に赴任して,飼育の担当になりました。うさぎについては,全く知識がありません。4月からこれまでに何羽も赤ちゃんが生まれ,すぐに亡くなっていきました。それが耐えられなくて今回お世話を始めましたが,自然に任せて世話をしないほうがよかったのかと後悔しています。


この赤ちゃんうさぎをこれからどうしていけばいいのか迷っています。とりあえず,今日もうんちが出ないようであれば,病院に連れて行こうと思います。

長文で失礼しました。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず、発作の原因には感染症や脳の異常(水頭症やてんかんなど)、そらから内臓の異常(先天性の肝不全や腎不全などあるいは栄養不良や低血糖など)、様々ですが確かに子ウサギちゃんで調べるのはかなり困難ですし、学校のうさぎちゃんであれば表面でも検査を進めていくのはかなり厳しいのではないかと思います。
やれることは栄養をしっかり取らせることと、場合によってはステロイドや抗痙攣剤を飲ませることになります。
お母さんの栄養状態が悪いと(特にビタミンAやEの不足)、水頭症などの子ウサギちゃんの先天異常を起こすことがあり、死産や新生児の死亡あるいは痙攣の原因になります。
特にビタミンEは少し古くなったペレットを食べさせていると分会されてしまっていて不足することがあると言われています。
もちろん、その先生が言われたとおり近親であれば、先天異常の出る可能性は高くなると思います。

便に関してはうさぎちゃんには盲腸便と言われる普段の便よりべちゃっとした便があり、そ の便はビタミンを補うために自分で食べることが普通です。
ですので体についていたのは盲腸便ではないかと思いますし、それを食べるのは全く普通の行為です。

それからやはりできればそれ以上の交配、出産はさせない方がいいと思います。
もちろん私は学校の先生ではないので、こんなことをいうのはおこがましい思いますが、本来学校でウサギさんをかっているのは命の尊さを教えるのも目的の大きな部分ではないかと思いますが、何度も子供が生まれすぐなくなって行ってしまう現実というのは、命の尊さを教えるのとは真逆の状態ではないかと思います。
今原因を追求するのは難しいかと思いますが、もし今後も交配を続けたいのであれば、今の状態を改善して母親の餌の環境を改善したり(しっかりした餌=古すぎないのもで、牧草(チモシー)中心でペレットを補助的に与えているのであれば問題はないと思います)、今のペアでの交配は避けるなど、少しでも新生児の死亡がなくなるような環境を作ってあげることが必要になります。
また母親が感染症などを持っている場合はどれだけ改善しても繁殖自体難しい可能性はあります。

少しお節介になるかもしれませんが、今の子のことも大切ですが、今後のことも考えられた方がいいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。


 


近親交配ということを教えていただいた後,すぐにオスとメスの部屋を分けました。ただ,たくさんの人が世話をするので,一緒になってしまう可能性もあります。定期的に混じっていないか点検しようと思います。


 


赤ちゃんですが,うんちがまだ出ません。今日もう一度お医者さんへ行ったほうがいいですか?


それから,徐々に離乳ということを教えていただいたのですが,全く牧草を食べません。結局ミルクを与えています。いつも飲み方がものすごく速く,あせった感じで,一気に飲んでしまいます。お腹が膨れると,うんちも出ていないので,破裂してしまうのではないかと思ってしまいます。離乳のさせ方について教えてください。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
便に関しては今日は様子を見ていいでしょう 。
ミルクですと便の量も少ないですし、一日でないとまずいということはありませんので。
もし飲み薬の中にメトクロプラミドがあるならそれは胃腸の動きをよくするものですのであげてください。
明日まででなければ病院へ行った方がいいです。

それから離乳に関しては、ほんらいお母さんの食生活をみて自分からも食べるようになってくれるので、もしそれが見れないとなると少し難しくなることがあります。
最初は少し小さめのペレットを与えてみたり、牧草をミキサーにかけて、茶こしでこして、それをスポイトなどで飲ませるというのからスタートされるのもいいと思います。
そうすることで牧草の味を覚えてくれますので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


このままでは死んでしまうのではないか,とあせってしまいました。少し安心しました。


 


先ほどミルクを飲んだ後すぐに固まっていたので,また発作が来るのかと不安になりましたが,今は元気に動いています。


 


離乳もあせらず,少しずつしていこうと思います。


 


質問ですが,牧草はどんなものがいいですか?


7ヶ月までは,栄養が豊富なアルファルファがいいと本には書いてありましたが,ネットで調べると,マメ科の牧草はうんちが出ないときにはよくないとも書いてありました。


それともう一つ,ミルクは飲みたいだけ飲ませるようにとも書いてあったのですが,離乳の時は,あまり飲ませないほうがいいのでしょうか?


 


よろしくお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
はい、まずアルファルファは確かに成長期のときには栄養分が多いのでいいのですが、便が出にくいときにはチモシーなどの食物繊維が多いものの方がいいです。
ミルクと一緒に与えている今ならミルクとチモシーでもいいと思います。

それからミルクは徐々に減らしていくようにしましょう。
いきなりきらないほうがいいです。
もし肉付きがよくて丸々しているのであれば、一気に切り替えていくことも可能ですが、牧草とミルクではかなり栄養価が違いますし、腸内環境も徐々に慣らしていく必要があります。
徐々にミルクの割合を減らしていくようにしましょう。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

何度も回答をいただき,ありがとうございます。


出かけて帰ってきたら,いっぱいうんちしていました。


 


早速チモシーを買いに行きます。


 


本当にありがとうございました。

小動物 についての関連する質問