JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 5405
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

朝、ハムスター(ゴールデン、キンクマ)とびらにはさまっていました。上を目玉クリップでとめていたので、体を半分ゲージか

解決済みの質問:

朝、ハムスター(ゴールデン、キンクマ)とびらにはさまっていました。上を目玉クリップでとめていたので、体を半分ゲージから出してもがいていました。扉をあけてあげたのですが、後ろ両足が動かず、足の裏をみせたまま引きずっています。職場からもどって、見てみましたが、足は引きずったままで、食欲がなく目の開きが小さく元気がありません。ハムスターを見てくれる獣医がなくどうしようかと困っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。

ハムスターは比較的診察できる病院が多くあります。
もう少し頑張って探してみてください。

おそらくゲージに背中が挟まってもがいた事による背中の脊髄という背骨の
中を走っている神経が障害を受けているのでしょう。
背骨の骨折や脱臼などが起きている可能性があります。

かなり危ない状態です。まずは低血糖を防ぐために砂糖水を与えて
元気になるか様子をみましょう。

またできれば病院でレントゲン検査や後肢の神経の評価が必要です。

状態としてはかなり厳しいと思います。自宅で出来る処置は前述の事や
少し温めるくらいでしょう。早めに病院を探してください。

お大事にどうぞ
質問者: 返答済み 5 年 前.

 両後肢骨折ではなく、脊髄損傷なのですね。食事はとらない(朝のえさもそのままで減っていません)のですが、前肢で動き回ることができます。大好きなアーモンドやヒマワリも食べず、ビタゼリーも口にしません。砂糖水も難しいです。いつもと違い、おびえて鳴きかみつきました。とりあえず毛布でゲージをくるみ、部屋の暖房の温度を上げました。

①栄養をどうとらせるか。よい方法はありませんか。

②脊髄損傷の治療法はあるのか。

③下半身が動かなくても生き続けられる可能性はありますか。

④両後肢のまひ以外に排せつ障害等併発してしまうのか。

⑤以前診てもらった獣医の先生はあまり詳しくなく、犬猫専門でと断られてしまうことも。獣医院を調べるよい方法はありませんか。

教えてください。

graphicgraphic

 

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
①イチゴなどのフルーツをあたえてみてください。
②脊髄が切断されていなければ安静にしてステロイドを使用すると回復する
可能性があるかもしれません。元通りには歩ける可能性は低いと思います。

③下半身の麻痺で問題は排尿ができないと 腎不全になる可能性があります。
また自分で自傷してしまうかもしれませんので予後が悪い場合が多いでしょう。

④その通りです排泄障害が出てくる可能性が高いでしょう。

⑤ハムスター、齧歯類、獣医 などで検索してください。詳しい先生がみつかる
可能性がたかいでしょう。
wantaroをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問