JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 神奈川県在住の西山と申します。 藤沢のうさぎで有名な動物病院で、うっ滞の治療中に獣医がうさぎの鼻か

解決済みの質問:

初めまして。
神奈川県在住の西山と申します。
藤沢のうさぎで有名な動物病院で、うっ滞の治療中に獣医がうさぎの鼻から喉に異物を
詰まらせ、亡くなってしまいました。
その後獣医師は電話にも出なく、病院へ行っても顔を見せませんでした。
死因についての説明を聞く事ができませんでした。謝罪もありません。
治療費は請求通りに支払いました。
訴えたいとは思いませんが、これ以上辛い思いをするうさぎと飼い主が
減るように、神奈川県獣医師会やエキゾチックアニマル協会から
その獣医師に指導していただく事はできるのでしょうか?
この病院は関東圏内でうさぎを死なせている数が一番多いと、
先日知りました。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

<うっ滞の治療は最終的には開腹するしかないと思いますが、 鼻から管を通す処置は、繋ぎとしても処置だったのか、 翌日に手術をする予定だったのか、事前に体に負担がかかる 管の先端には小さな穴が空いていて、獣医はその穴を処置で

これ以降の質問が途切れてしまっていますので、続きの質問を返信からしていただいてよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

失礼しました。続きです。

獣医師は管の先端の穴を切って、大きくしました。

通常、穴が空いていたらそこから異物が出て、喉に

詰まってしまうことは想定できるはずです。

よろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

正直なところその処置が妥当 だったものかどうかに関しては、判断が難しいですが、一般にはあまり使わない手法であると思います。
胃腸のうったいの場合は、通常は内科的な治療(点滴や胃腸を動かすお薬、強制給餌により胃腸を動かす)ことをよくやり、それでだめなら開腹手術になります。
ただし、経験上その方法でうまくいっているため行っていたのかもしれませんので、そのあたりは何とも言えません。

おそらく、リスクがある処置を行う場合は、そのリスクの事前説明があってしかるべきですし、その必要性やリスクの説明がなかった場合は、やはり獣医師の方に非があります。
ミスがあったかどうかを証明するのは困難になるケースが多いのは事実です。

ですので、まずはその獣医師が所属する団体(神奈川県の獣医師会や、もし入っていれば動物病院協会やエキゾチックペット研究会など)に相談されるのがよいでしょう。
苦情が多い場合は、何らかの対処をしてくれる可能性がありますので。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問