JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1月上旬から、うさぎ(5歳メス)のおなかの調子が悪く(食欲がなくフンが毛でつながっていたり小さい)通院していたのです

解決済みの質問:

1月上旬から、うさぎ(5歳メス)のおなかの調子が悪く(食欲がなくフンが毛でつながっていたり小さい)通院していたのですが、なかなか完治せず、昨日別の病院へ行きました。背中に黄色い薬の注射と、お尻に抗生剤(ペニシリンだそうです)の注射をしました。ウサギのことは詳しくない先生のようでした。ペニシリンはうさぎにとって良くないと、ネットの情報で知ったのですが、1回の投与でも危険でしょうか。ペニシリンについて教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

抗生剤が本当にペニシリン系の抗生剤であれば一回でも副作用が出る可能性があります。

うさぎさんなどの草食動物では腸の中で、微生物が食べた草を分解して、栄養素を消化吸収できる形にしてくれることで栄養成分を吸収しています。
ペニシリンなどのある種の抗生剤はそれらの微生物も一緒に殺してしまいますので、それらの微生物が少なくな り、代わりに悪い細菌が腸の中で繁殖してしまうことがあります(菌交代症)。
そうなった場合には、下痢や鼓腸症(腸で悪い発酵が起きてガスがたまってしまう状態)になりますので、調子を崩す可能性があります。

ペニシリン系の抗生剤は危険といわれていますので、うさぎさんに使ったことはなく、実際のところどうなのかはわかりませんが、以上が一般的に言われていることで、実際にそうなる可能性があるのではないかと思います。
できればマイトマックスなどの善玉細菌を投与するなど少しでも、副作用が出ないように今から対策されたほうがいいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

小動物 についての関連する質問