JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yasuyukiに今すぐ質問する

yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

2歳3ヶ月になるゴールデンハムスターを飼っています。 夏頃から毛が薄くなり始め、ハゲができて元気もなくなってき

質問者の質問

2歳3ヶ月になるゴールデンハムスターを飼っています。

夏頃から毛が薄くなり始め、ハゲができて元気もなくなってきたので、地元の獣医さんに診てもらい、抗生剤とダニの駆除剤をもらい飲ませています。飲ませ始めて、元気が出てきたようで、一時は安心したのですが・・・

2週間ほどすると、また元気がなくなって、動きも おかしいので観察してみたら、左足がおかしいんです。
足首の骨折だということでした。

それから、どんどん元気がなくなって、寝てばかり・・・食事もろくにしてくれません。

座り方もおかしくて安定していないようなので、床で歩かせてみると、歩き方がおかしく、床に当たる音がします。右足も左足と同じように、足首から先がちょっと内側に曲がっているんです。

動いてないのに、また骨折??

歯ぎしりのようなものも、やたらするので、ただの怪我ではない気がするのですが、なにか病気の可能性はありませんか??
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

この 年齢は非常に高齢です。いろいろな病気はあってもおかしくありません。骨折しているのなら歩くたびに痛いので、元気がなくなるのは当然ですが、年齢を考えると手術に耐えられるかどうか、分かりません。歯ぎしりは痛みの症状です。可愛そうかもしれませんが、そのまま放置しておくほうがいいかもしれません。痛み止めの処方をしてもらってもいいですが、骨折をそのままにして内服してもあまり効果は望めないでしょう。ただし、足に負担がかからないように、床材は軟らかめの牧草などをしき、かつ歩きやすいように少し上から押し固めるといいでしょう。ケージが金網タイプなら、水槽タイプにしましょう。回し車は当然はずしてください。登れるようなグッズが入れてあるなら、それも撤去しましょう。

高齢により全身の免疫状態が落ちていますので、食欲増進剤、胃腸運動促進剤とともに、各種免疫増強サプリメントが動物病院には用意されていると思いますので、その類を処方してもらってもいいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

歯ぎしりは病院に行ってから3日ほどはしていましたが、今はしなくなりました。

痛みで歯ぎしりしているなら、その後にまた骨折したわけですし、病院に連れて行っていることが、ストレスになっていたと考えていいでしょうか?

 

骨折がひどくならないよう、狭い場所に入れておくように言われ、環境を変えたら、元気がにないはずなので大暴れです。見ていて怖いくらいだったのでやめました。

 

足が曲がる、骨がもろくなる具体的な病名があったら知りたいのですが・・・。

ひまわりの種は食べていたのに、最近では自分で殻がむけないようで、顎まで弱っているんじゃないかと心配しています。あと、しっかり座れません。

 

ペレットは全然、食べてくれません。(粉状、ペースト状、団子状どれもダメ)

ミルク、ヨーグルトも食べません。

食べるものは、パン、雑穀類、かぼちゃ、ニンジン、きゅうり、コーン・・・これで栄養は補えるでしょうか?

 

あと最後に・・・薬が身体に負担をかけているということは考えられますか?

 

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

通院がストレスにならないかといえば、なるとは思います。しかし、それにも勝るメリットがあると思いますし、ストレスはそれほどあるとは思えません。

ヒマワリの種を食べていた子は、その成分としてカルシウムが少ないので、骨は弱いと考えられます。そして、肥満傾向のことが多く、それが骨折につながることが多いです。特に、ケージが網でできていたり、ケージ内が2階建てなどの立体構造になっている場合に事故が 多発しています。このような栄養バランス不良による骨折がもっとも考えられます。また、骨肉腫や軟骨肉腫も骨がもろくなるので、骨折しやすいです。関節炎があれば、その部分が変な方向に曲がったりするでしょう。ハゲてきているとのことですので、副腎皮質機能亢進症で、筋肉が弱くなり、骨に負担がかかり、疲労骨折が起こっているのかもしれません。今食べているものについてですが、栄養は偏っています。パンは塩分が多く、ほお袋に詰まり、化膿させやすいので、やめましょう。キュウリも水分をとらないとき以外は要りません。動物性たんぱくが欠けていますので、煮干し、ゆで卵の黄身、チーズなどを食べるなら、与えましょう。薬は通常は動物病院で処方されているものは、メリットがデメリットを上回ることを考えていますので、負担が恩恵を上回ることはないと思います。

yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 709
経験: 北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
yasuyukiをはじめその他名の小動物カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    20
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    20
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    1
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    0
    医学研究歴11年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    27
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
 
 
 

小動物 についての関連する質問