JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

再送です。 ぜにがめ 3年 息子が世話をしてましたが 水質がひどく 亀の足の皮がむけたので 私が世話を

質問者の質問

再送です。
ぜにがめ 3年
息子が世話をしてましたが 水質がひどく 亀の足の皮がむけたので
私が世話をすることになりました。
右の後ろ足の皮がむけ 常が二本ありません。
水替えも毎日。
日当たり良好
毎日 イソジン薄めたのをぬりかわかし
抗生剤のゲンタシン軟膏をぬり 3時間 乾かしてます。
日陰などもありです。
その後すいそうに戻しますが・・ふやけています。
どうしたらいいのか・・・
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
治療しても良くならないので、ご心配ですね。
治癒しないのには幾つかの理由があると思います
①ビタミンA不足 生の餌から摂取するビタミンAの類いが不足すると皮膚が弱くなる
治癒力が落ちる、感染を起こしやすくなります。
生のイトミミズやメダカのような小魚を与えるなどが良いでしょう
あとは病院で注射で補充してもらう
②皮膚が弱っているために生じた、皮膚のカビ
抗真菌剤の塗り薬などが必要ですが、病院でしか処方していないものを使います
③生活環境で足裏の皮膚をわるくしないための水槽作り
砂利を入れて浅瀬を作るなど皮膚を痛めない環境などが必要でしょう。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
他にお聞きになりたいことはありますか?

爬虫類・両生類 についての関連する質問