JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

このたびはお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。学校の亀を夏休みの間だけ預かりました。今まで亀を飼った経験

解決済みの質問:

このたびはお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。学校の亀を夏休みの間だけ預かりました。今まで亀を飼った経験はありません。学校での環境は、よく生きていたなと思えるほどの悪い環境でした。預かってからは、水も頻繁に取り換え、えさの量も増やし、水槽も大きくし、浴槽で泳いだりもしましたが、今から思えば日光浴は足りなかったかも知れません。水槽の中のシマにもなかなか乗らないで水に浸かっている時間が長かったかもしれません。学校に返す直前になって、甲羅のところどころに白く変質した部分(大小10箇所以上)が出来てきました。この2、3日前からは手足からも薄皮が剥がれたような白く透明なもの(水から上げると溶けてしまいそうなくらい)が、水槽にもたくさん浮遊するようになりました。食欲はとても旺盛(テトラレプトミン、キャベツ)元気はあります。飼い方はネットで調べたりはしましたが、何分、初めてでよく分かりません。どうすればよいでしょうか。お答えよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
可能性としてはカビの感染による皮膚炎が疑われます
本来はカビの培養検査をして真菌感染とわかれば
皮膚消毒や経口で飲ませるなどで治療します
自宅ではカメを水から出して、皮膚を少し乾かしてから皮膚消毒用のイソジン液を
塗って乾かすと皮膚のカビは無くなる事もあります
こういった病気になるのはビタミンA不足も皮膚が感染を起こしやすくする
原因としては考えられますので
生のミミズや白身の生魚などの切れ端を与えるなどをしましょう
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。

イソジンは原液でいいのですか。また、一日に何回塗ればいいのか、回数は多い方が良いのか、回復までにはどれくらいの日数がかかるか、教えてください。

手足の皮膚が薄く剥がれたようなのも、甲羅と同じくカビの感染と考えられますか?手足には塗りにくいですが、こちらの治療はどうすればいいですか?動物病院に連れて行った方がよいでしょうか?

学校から預かっている亀なので、また環境の悪化が懸念されます。すっかり治るまでは戻さない方がいいですよね。。

たくさんの質問、申し訳ございませんが、回答をよろしくお願い致します。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
イソジンは原液があるなら5倍希釈です 1日3-5回塗って乾かすことです
診察していませんしこういった病気は動物病院で治療してもかなり回復するのに
時間がかかりますので治る時期や治るかは保証できません
きちんとするならカメを診察できる病院を探して、診察を受けていただくのが一番です
それ以外の病院ではまともに診察できません
できれば治癒してから戻すに限ります
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございました。

イソジンはうがい薬でした。この場合は希釈はどうですか?

透明の皮膚のようなものがたくさん手足からはがれおちる件はご回答いただいておりません。繰り返しになりますが、甲羅と同じカビと考えられますか?こちらもイソジンの治療をした方がよいですか?水につかり過ぎは原因として考えられますか。よろしくお願い致します。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
うがい薬は使わないでください
薬局で皮膚用が売っています
皮膚は全部イソジンで消毒してください
スプレーで塗布すれば手足にも使えます
手足の皮膚もビタミンA不足からくる皮膚の代謝障害やカビによる皮膚炎である
ことが考えられます
水につかりすぎというのは考えられません
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度も失礼します。

甲羅干しは学校では出来る状態ではありませんでした。預かってからも、陽に当てようとすると、暴れて落ち着きません。このことも、この病気に関係がありますか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
太陽を浴びないと皮膚や甲羅、体の代謝に異常が出て皮膚疾患になりやすい
骨の代謝障害を起こすなどが病気として出やすいでしょう
飼育環境が悪かった事も要因としては考えられます
対策としては太陽光が難しい場合にはフルスペクトルライトという
人工の太陽光に近いライトがあるのでそれを
タイマーをセットして、飼育環境に置き、毎日に光を浴びさせる事です
wantaroをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中

爬虫類・両生類 についての関連する質問