JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

こんにちは。ミシシッピアカミミガメです。 水に入ると、血の混じった痰のような血の固まりを吐き出し、何日も続いていま

解決済みの質問:

こんにちは。ミシシッピアカミミガメです。
水に入ると、血の混じった痰のような血の固まりを吐き出し、何日も続いています。
一ヶ月ほど前に、抱き上げた途端、大人の胸の高さから飛び出して床に落下しました。
口角から出血が見られた為、夜間診療やカメも診れられる病院へ連れていき、レントゲン検査をしました。腸内に少し小石が溜まっていましたが、肺は損傷ないようで、口角の消毒や止血の注射などの処置をして頂きました。
その後、数日が経ちましたが入水時の出血は続いています。また、一度固い便と共に石出てきました。食事は3日に一度、2粒程度。食事のわりに便が出ないことや痙攣したように素早く左右に頭を振る行動も気になっています。
何かまだ異常があるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。おそらく、落下によって肺から、出血してそれが徐々に出てきているのでしょう。時間が解決してくれると思います。ケイレンは脳の障害を示唆します。これに、関しては、有効な治療方法はないでしょう。このまま主治医と相談して経過観察してください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答いただき、ありがとうございます。


初診時のレントゲンではわからなかったその後の内部からの出血の可能性があるのでしょうか?


また、寒くなり自分からあまり水に入りたがらなかったり、食事の量・回数も減りました。


食べたものが内部で消化不良を起こしたり、誤飲した小石を排出する際に内部が傷つくことによる出血などの可能性はありますでしょうか。


今日・明日と近くの病院が休診で、ドクターからもあまり良い対応をしていただけず、困っています。


餌は与えない方がいいのか、時間とともに自然に治癒するものなのか…


どのような対応をして様子をみるのが良いか、助言いただければ幸いです。

専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.

肺の出血は、X線検査では分かりません。大量に出血していれば、分かることもあるとは思いますが、その場合には亡くなっているでしょう。

 

水温が低く、陸上が温かければ、水に入らなくなる可能性が高くなります。また、肺炎になると、陸上にいることが多くなります。水温は30℃くらいに温めてあげるといいでしょう。カメ用ヒーターではここまで上がりませんので、熱帯魚用ヒーターを利用してください。また、陸場も32℃くらいになるように、スポットライトをあててください。

落下事故という大きなストレスがかかっていますので、免疫力が下がっています。さらに、環境温度が下がると、ストレスが増え、免疫力はなお一層低下してしまいます。

調子がよくなれば、ここまで温度をあげる必要はないでしょう。

 

活発に動けるようになってから、給餌をすればいいでしょう。

水は毎日取り換えましょう。食べていなくても、体内の排泄物が出てきます。

基本的には水底に敷く石は飲み込めないものがよく、むしろ、何も入れないほうが、掃除がしやすいので、お勧めしています。

誤飲した小石が消化管腔を傷つける可能性はありますが、手術のリスクのほうが大きいでしょう。今まで出てきたものであれば、いつかは出てくると思いますので、経過観察でいいと思います。

現状は、なにかよい治療方法や手術があるわけではないので、時間が解決してくれることを祈るしかないです。自然治癒がまったく見込めないという状況ではないと思います。しかし、亡くなってしまう可能性もゼロではありません。

yasuyukiをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中

爬虫類・両生類 についての関連する質問