JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

フトアゴヒゲトカゲについて、5年飼っていますが2週間ほど前から、日に2~3回痙攣しのたうち回るようになりました、初め

解決済みの質問:

フトアゴヒゲ トカゲについて、5年飼っていますが2週間ほど前から、日に2~3回痙攣しのたうち回るようになりました、初めはびっくりしてしまいましたが、最近は寿命かとあきらめています。 発作が起きたのを見たときは温浴させ落ち着かせています、また尾の根元付近に膨れた(脂肪の塊)部分が4か月前くらいに現れ消えません。最近は自分でえさを食べなくなり、私が口尾開けさせ捕食させます。症状が現れる前日、ケージの温度を上げすぎ乾燥状態の中で一晩過ごさせてしまいました。飼育環境は60㎝のケージの中で20~30度、UVAとUVBの蛍光灯を入れ、えさは小松菜と冷凍コウロギを通常与え、週に1回程度サプリメントを与え、温浴もさせています。口をあけ舌を出して暴れる姿は可哀そうです。痙攣した後は正常に数分で戻ります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや 情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

発作の原因として考えられるのは
①内臓障害
 肝臓の代謝障害、腎不全で毒素が体内に溜まりそれが血液中にあるので脳障害を
 起こしている。

②低血糖
 肝臓障害や腸炎で吸収が悪いなどにより起きる

③低カルシウム血症
 サプリなどで給餌されていても寄生虫や原虫、悪い細菌が腸炎を起こし
 吸収を妨げている。抗生剤や駆虫剤などが必要です。
 またカルシウムなどをコオロギと一緒にカルシウムサプリメント(人用)を
 与えましょう。

などが考えられます。
できれば爬虫類を専門的に診察できる病院で血液検査やレントゲン検査、便検査
などが必要です。

また自宅ではカルシウム剤の投与、注射器を使ってポカリスエットを口から
沢山飲ませると点滴の代わりになるでしょう。
wantaroをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

尾の腫物はどの様なものでしょうか。尾の付け根から少し先端に向かったとこ中心から右側半分の上面が1.5cm程度の範囲の表皮の下に小さな卵が入ったように膨らんでいます、触ると筋肉と表皮の間にしこりがある感じで、硬さは尾より若干やわらかい感じです。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
診察していないので何とも言えませんが
代謝が悪くて液体や膿みたいなものが溜まっているなどがあるかもしれません。

針で穿刺しないとこれは不明ですが、今すぐにどうこうはないと思いますが
尾の異常は体の不調と関連しているのではと推測されます。

爬虫類・両生類 についての関連する質問