JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 5406
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

マダガスカル三つ目イグアナを飼育しています(尾を含めた全長20cm) 1日前から左手と左足が腫れている(むくんでい

質問者の質問

マダガスカル三つ目イグアナを飼育しています(尾を含めた全長20cm)
1日前から左手と左足が腫れている(むくんでいる) ように見えます
餌は食べています、他に変わった事は無い様に見えます。
清潔にしようと思い、ケージを洗い床材を入れ替えました
当初はクルミを砕いた床材でしたが、今は砂漠の砂です
温度は昼間30度(バスキングスポットあり)夜間23度~25度位です
湿度は乾燥気味で30%~40%の間位になるようにしています
餌はデュビアの子供を1日1匹~2匹カルシュウムを添付して与えています。
近所に爬虫類を見てくれる病院が無くて困っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

原因として考えられるのは
①栄養性骨代謝障害
 日光浴不足【自然光に当てるあるいはフルスペクトルライトを当てる必要があります。】
 寄生虫などによる腸炎で栄養やカルシウムを与えているが吸収不良を起こしている
 などにより骨が変形したり腫れたりしている事が考えられます。

②免疫力低下によ る感染症
 栄養障害などによって免疫力低下が起きて細菌感染が皮下で起きている

などが考えられます。

自宅で出来る対策としては
フルスペクトルライトを購入して日光浴をさせる。
ビタミンAやビタミンDが含まれているサプリメントを購入して
与える。
http://item.rakuten.co.jp/chanet/51543/
参考例はこのようなものを与えてください。

温浴で37度で5分程度を1-2回/日で行う。

近頃では遠隔診断してくれる病院もありますので探してみてください。

遠隔診断 エキゾチックペット 獣医
で探してください。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
遠隔診断 エキゾチックペット 獣医
で検索してみましょう。
幾つか病院がみつかると思います。

爬虫類・両生類 についての関連する質問