JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

wantaroに今すぐ質問する

wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 5202
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

2歳半の甲長16cmのギリシャリクガメを飼っています。 1ヶ月程前から、左前脚の動きが悪いことに気づきました。右の

解決済みの質問:

2歳半の甲長16cmのギリシャリクガメを飼っています。
1ヶ月程前から、左前脚の動きが悪いことに気づきました。右の半分くらいしか力が入っていない様子で、びっこを引くような歩き方をしています。そう思ってみると、はっきり言い切れない 程度ですが、なんとなく後ろ足も左のほうが動きが悪い気もします。
飼育の基本環境は整っていますし、食事はそれなりに食べ、便尿、尿酸は毎日でています。
ただ半年ほど前に気づいて後悔していることなのですが、日々フローリングを歩かせていたことが原因(と思っている)で、いつの間にか後ろ足を立てずに擦って歩くフォームになってしまいました。
片方だけ動きが悪いのは何か病気なのでしょうか?それとも歩かせる環境に配慮が足りなかったことが影響しているのでしょうか?爪切りの時、脚を押さえ過ぎたのでしょうか?とても悩んでいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

食餌は何を与えていますか?
日光浴や人工の太陽光ライト(フルスペクトルライト)は使用していますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

 甲長16cm、体重800g


 食事:今時期はタンポポ・クローバー・レタス・モロヘイヤ・トマト、冬期は葉大根・小松菜・レタス・トマトが主で、プラス毎日少量の果物(みかんやイチゴ、キーウィーなど)。でも小松菜は嫌いで滅多に口にしません。カルシウムは毎日果物にかけて、市販のビタミン剤は2週間に1回くらい餌にふりかけています。
 環境:日光浴はあまりさせていなく(この夏も3回ほどのみ)、ケージにレプティサン10.0(電球タイプ)を使用。


 体調面で他にも気になっていたことは、尿です。いつもではないのですが、尿にゼリー状のものが混じっていて、色がほんの少し薄~くピンクからオレンジっぽいこと。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
原因として考えられるのは

①膀胱結石で痛みがあるので動きが悪い。

②ビタミンA不足

③腸炎で腹痛がある。

膀胱結石で痛みがあると動きがおかしくなることがあります。
レントゲン検査や尿検査でわかります。

大きい膀胱結石は手術にしないと出ません。小さいものは水分を多く取ると
出てくる事が多いでしょう。
どうしてもビタミンA不足が野 菜だけでは起こるのでビタミンAの注射や
サプリメントを与える。また腸炎を起こしていてビタミンなどの栄養吸収が
悪いことがあるので、悪い菌や原虫、寄生虫を駆虫しなくてはいけない
場合があります。

好き嫌いがある事自体があまり体調が良くない証拠だと私は思います。

自宅で出来る事は毎日温浴をする。37度で5-10分/回、を3-4回/日
食餌を水分の多いものをたくさん与える

これで代謝があがり食欲が出る、排尿が多くなるなどで改善される
可能性はあります。

桑の葉が手に入るなら桑の葉を与えるとよいですよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。


①結石の可能性については、早速病院で確認していただこうと思います。


②ビタミンA不足の可能性について、先生は他の質問者の方にもお勧めされているので、とても重要視されているのだと感じております。私は今まで脂溶性ビタミンなので、あまりあげすぎないほうがよいのかと思っておりましたが、もう少し頻度を多くしたほうがいいのでしょうか?また不足するとどのようなことを引き起こすのでしょうか?教えていただけますか?


③腸炎の可能性については、現在下痢はなく、色も正常かと思っていますが、そういう場合でも腸炎の可能性はあるのですか?


④好き嫌いについては、リクガメの飼い主さんの多くが悩まされているので、リクガメの特性の一つとも思っていましたが、それはもしや間違いなのでしょうか?


⑤最後に、爪切りの際、1脚2~3分程度、強く圧迫する行為で機能的な障害を引き起こす可能性はあるでしょうか?


以上、またまた質問してしまい申し訳ありませんが、以前風邪を引いた際に実感しましたが、受診してもそこまで相談できる病院がありません。よろしくお願いします。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
②ビタミンAは植物からベータカロチン として採取できます。植物から採取する場合には
かなり多く必要ですから与える頻度は毎日でもよいくらいです。
ビタミンA不足は免疫力低下や皮膚病、代謝障害などの原因になります。

③正常に見えても顕微鏡で便検査をすると腸炎の兆候があるなどがあること
 はよくあります。

④健康な個体は好き嫌いなんてありません。何でもムシャムシャ食べます。
 好きな物しか食べないのは何かしら調子が悪いからです。

⑤それくらいでは通常では機能障害は出ないとおもいます。

何処にお住まいですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


 


今使っているビタミン剤はACDEが入ったものですが、毎日少量ずつあげるとよいでしょうか?


 


住まいですが、函館です。風邪で受診した際・・・というか肺炎ですが・・・診察中排尿し尿検査をしてくれて、寄生虫がいるとのことで、駆虫剤をいただきました。ですがその後、再び便を持って確認にいったのですが・・・(本では駆虫には何回かの治療が必要とあったので)寄生虫はカメにはつきものだから元気なら気にしなくて良いといわれました。肺炎は治していただき感謝はしているのですが、その後なんだか元気なら連れて行ってはいけないような気がして・・・でも便と尿も持ってもう一度受診してみます。


先生はこちらで爬虫類に明るい先生をご存知でしょうか?こんなことは聞いてはいけないのかもしれないですが。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
寄生虫や原虫は確かに落ち切らないことが多いので
また再発している可能性が高いでしょう。


ビタミンはしばらく毎日与えてください。

残念ながら北海道の函館はわかりません。
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 5202
経験: 小動物臨床10年
wantaroをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    61
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    61
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    210
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
 
 
 

爬虫類・両生類 についての関連する質問