JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

クサガメ。10歳以上(亜成体を約10年前に購入)。甲長14センチくらい。 黒くなっていないので、たぶんメスです。

解決済みの質問:

クサガメ。10歳以上(亜成体を約10年前に購入)。甲長14センチくらい。
黒くなっていないので、たぶんメスです。
水槽に水を入れ、陸地を作って飼っています。水中ヒーターとレフランプ、トゥルーライトを併用しています。
エサは毎日1回のレプトミンのみです。

右後ろ足の一部が白く変色していることに気づきました(足の甲に当たるような位置。 1センチくらい)。
体の模様ではないと思います。
でこぼこしていたり、はがれていたり、という感じにはみえません。ただ、変色している感じです。
妻によると一ヶ月くらい前からあったそうです。
あとは、食欲もあり、日光浴もしており、普通に見えます。

獣医師に見せたいのですが、自動車で一時間半くらい行かないと専門家のいない環境です。
ひとまず、専門外でも居住地の獣医に診てもらおうかと思っていますが、
こちらでもご意見を伺えれば、と思い投稿しました。

緊急性があるかどうか、考えられる可能性などについて、ご教示をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。 少ない文章からの推測です。 的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。 質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。
可能性としては真菌や細菌感染を起こしていると思います。
そうなる原因としては栄養不足やビタミンA不足により皮膚のバリヤーが弱くなっている 肝臓や腎臓機能が落ちてきているために免疫力が低下して感染を起こしたなどの 複合要因によって起こしている可能性が高いでしょう。
食餌を生の糸ミミズを与える、刺身の切れ端を少し与える、
足をイソジンで消毒する 日光浴あるいは人工灯(フルスペクトルライト)を
交換する。長い間ライトを同じにしているとライトの効力が薄れていることがあります。
ご参考までに
wantaroをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中

爬虫類・両生類 についての関連する質問