JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 5546
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

この冬、クサガメを2頭、冬眠させました。 ここ5年程続けているので、あまり心配はしていませんでしたが 先日、

ユーザー評価:

この冬、クサガメを2頭、冬眠させました。 ここ5年程続けているので、あまり心配はしていませんでしたが 先日、 途中経過を見に 枯れ草と水と亀が入った衣装ケースを覗いてみると、 1頭が既に死んでいました。 慌ててもう1頭を部屋の水槽に移しましたが、 こちらの亀も元気がありません。 しばらく様子をみて、もう3日程経ちましたが、 食欲もなく、まぶたもくぼんでいます。 水の中では、ヨーグルト状の尿?をしました。 毎日「死んでしまうのではないか?」と心配しています。 個人的には、枯れ葉の入った水の濁りがひどくて、 脱水症状になったのでは?と思っております。 明日には病院へ行くべく予約を入れてありますが、 心配で、こちらのページを見つけましたので、 相談をさせていただきました。 亀は、生まれてから12年程経っています。 よろしくお願いいたします。
食欲は、まったくありません。
はじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。 少ない文章からの推測です。 的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。 質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。 -もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。 普段の食餌や環境や水にヒーターが入っているか、その水温は何度くらいか 教えてください。
質問者: 返答済み 6 年 前.
普段は、Hikariという会社の「カメプロス」というエサが主食です。
他には、1ヶ月に1度位の頻度で鳥のササミやバナナを与えています。
10月半ば頃から餌は控えて、12月初旬から冬眠を開始したと記憶しています。

部屋の水槽(衣装ケース)には、ヒーターをつけてありますが、何度に設定されているのかは不明です。
普段は、 冬眠をさせていないアカミミガメが使っている水槽を、
ここ数日は、時間を半分ずつに分けて、クサガメを入れたりアカミミを入れたりしています。
アカミミの方は、冬でも、その水槽で餌を食べています。
指を入れても温かいとは感じられず、ぬるい…よりも低い温度だと思います。
漠然としていて申し訳ありません。

また何かありましたら、お聞きください。
よろしくお願いいたします。
おそらく栄養障害や高齢による多臓器の機能障害や低下が起きているときに
休眠をしたので亡くなった可能性が高いでしょう。

冬眠をすると体に負担をかけますので、弱っているときにすると命が危険になります。
ですから冬眠はさせてはいけません。

栄養価の高い生の糸ミミズや刺身などを温浴後に与えることをしましょう。
かなり状態は厳しいと思います。

質問者: 返答済み 6 年 前.
30〜40年生きる例のある亀としては、高齢とは思いにくいです。
大きさも、まだMAXではありません。
目のくぼみは栄養障害からきたものという事でしょうか?
例年と変わらなく食事は与えていましたので、
水質の方を疑っていました。
今日、お医者さんへ連れて行ってみます。
ありがとうございました。
文章がわかりにくくてすみません。
実際に診察をしていると飼育環境や食餌、冬眠させることでの肝臓や内臓への負担増加で
大抵は十数年くらいで亡くなることが多いように思います。

冬眠中は肝臓から栄養を分解して冬眠状態になるのですが
状態で体を消耗しますのでよく冬眠から覚醒した時に具合が悪くて食べない、亡くなるなどはよくます。

触診でも体を触ると痩せているとか状態はわかります。
ただし爬虫類を診察できる獣医師は限られています。

健康状態については毎日体重や便の量、食餌量をみるのが一番わかりやすい
でしょう。
質問者: 返答済み 6 年 前.
wantaro先生、ご丁寧な回答をありがとうございます。
先程、病院から帰ってきました。
レントゲンでは異常は見られませんでしたが、
血液検査では、肝臓と腎臓の値が非常に悪く、
また、のどから奥に向かって「びらん」が沢山出ているとの事で、
管を通して食事をさせるとの事で入院をさせてきました。

冬眠中は、肝臓から栄養を分解していたとは知らなかったので驚きました。
その肝臓の状態が悪かったのでは、状態も悪 くなりますね。

12〜3年となると、亡くなる亀も出てくる年齢なのですね。
家のアカミミが、20年弱になりますので(元気)、
そのくらいは生きれるものと思っておりました。

先生の回答にも書いてありましたが、状態もかなり悪いそうです。
びらんになった理由を動物病院で聞いてこなかったのですが、
水質が悪かったのでしょうか?
それとも、肝臓や腎臓の機能が低下する事で、
びらんになってしまったのでしょうか?

私も、これから色々調べる予定ですが、
先生にも予想して教えていただけたら…と思いました。

よろしくお願いいたします。
口腔内にびらん潰瘍が生じる原因はビタミンAやミネラルの不足、栄養障害、肝臓や腎臓障害などの不複合要因によるものです。

wantaroをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
ありがとうございました。
また、何かのときには相談させていただけますと
心強く思います。
お大事にどうぞ

爬虫類・両生類 についての関連する質問