JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

サビトマトガエルの舌の先が黒くなり、口から舌全体が出たままになっています。 舌全体も変形しています、どうしたらよい

解決済みの質問:

サビトマトガエルの舌の先が黒くなり、口から舌全体が出たままになっています。
舌全体も変形しています、どうしたらよいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

顎が変形して、舌が出て、それが原因で感染を起こし、黒色に変色していると思われます。変形した理由は診察しないと分かりませんが(診察してもわからないことも多いです)、おそらくカルシウム不足だと思われます。ショップでカルシウムパウダーを購入し、それを食餌に混ぜて与えてみてください。ただし、変形した口が元に戻る可能性は低いです。また、舌の感染がひどければ、抗生物質が必要でしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

返信遅くなりすいません、二週間前から摂取動作がおかしくなり、10/26まで舌は口腔内に収まっていました、舌をだしたままになっていたのは10/26の夕方以降と思われます。

出欠もあったようですが現在止まっています、カメのえさを主体にあげていましたが、時々デュビアをあげていました、現在カエルは体調6cmです、舌以外に異常は外観上見られません、口が開いているのでこの状態で気をつけることはなんでしょうか?抗生物質どのようなものが良いか、受診時に知っておいたほうが良いかもしれないので教えていただけると助かります。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
原因がカルシウム不足なら、代謝 性骨疾患ということになり、食餌にカルシウムを添加することに留意して飼育していくことが大切です。今までカルシウムが十分だったのか不足していたのかは、なかなか判断が付きませんので、カルシウム添加で多少でも改善がみられるようなら、そうだったということになります。また、カルシウムを吸収するのにビタミンDが必要で、それが働くには紫外線が必要なので、紫外線ランプが必要になるかもしれません。抗生物質は、獣医師が舌に感染があると判断したら、そこから培養のために、細菌を採取し、抗生物質感受性試験の検査を行うと思います。その結果が出るのに、10日前後かかりますので、その間は、消毒などのようなもので耐えるか、広範囲の細菌に効くことが予想されるニューキノロン系の抗生物質をとりあえず処方されることになると思います。感受性試験の結果が返ってきたら、有効な抗生物質があれば、それに切り替えることになるでしょう。
yasuyukiをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中

爬虫類・両生類 についての関連する質問