JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

12 4 1 3

解決済みの質問:

ミドリガメ  メス 12年目 今年の4月卵を1個目生んだ時にお尻の穴から体の粘膜らしき部分がとびだした 3軒病院に連れて行き注射や薬をもらい薬よくさせたりしたけどなおらない
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

今年はカメの産卵障害が多発しています。今までの温暖化の積み重ねがここへきて悪影響を及ぼしているのかもしれません。脱出しているものが、新鮮で、感染を起こしていなければ、ゆっくり反転を戻して、腹腔内へ戻すこともでき、一時的に総排泄口(「肛門」)を小さく縫合してしまいます。そのしばらくしてから縫合を解きます。それで再度脱出しなければ、OKです。しかし、今、卵管内に卵があると思います(X線写真は撮影しましたか)。これをまた産もうとして、同じ ように卵管が出てきてしまうでしょう。根本的に、卵巣卵管摘出の手術をしないと、解決しない可能性が高いと思われます。カメの手術は甲羅をいったん切断しなければならず、骨折の手術と内臓の手術を同時にすることになり、高額な費用がかかります。当院でもその費用のために、卵管がでたまま放置という、手段を選ばれた飼い主様もいらっしゃいます。その場合は、やがて、感染が全身に回り、死亡することになります。費用的に問題なければ(費用は動物病院によって大きく異なると思います)、カメの手術をしている動物病院を探して、診察してもらうことをお勧めします。

yasuyukiをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
4月のx線分は全て産み終えた <6月中に> 出っ放しになるたびに指で押し戻す繰り返し 消毒液の薬よく、ビタミンD,キモタブフ、ビタミンB群なども処方されあたえたが変化なし。手術がベストなのでしょうか・
質問者: 返答済み 5 年 前.
4月のX線で確認した分は、すべて産み終えた。<6月中に> 出っ放しになるたびに、指で押し戻すことの繰り返し。消毒液の薬浴、ビタミンB群、ビタミンD、キモタブなどを処方され、与えているけど、良くなっているとは思えません。手術をするのがベストなのでしょうか?
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
卵がないなら、ほかになにかいきむ原因があるはずです。腫瘍などがその代表です。卵管切除が望ましいと考えられます。
yasuyukiをはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中

爬虫類・両生類 についての関連する質問