JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

アルビノアカミミガメの オスを飼育しています。 脱皮の後 首筋が切り傷のようになって、 ゲンタシン軟膏を塗っ

質問者の質問

アルビノアカミミガメの オスを飼育しています。

脱皮の後 首筋が切り傷のようになって、
ゲンタシン軟膏を塗って治療していました。
陸地で自己乾燥を繰り返しているのですが、
まだ餌を食べようとせず1週間になります。
口の周りに白い泡のようなものも出しています。
心配なので ご回答、対策お願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 爬虫類・両生類
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

そのような症状だと傷口から細菌感染を起こし、体内にまで細菌が侵入してしまっているのかもしれません。抗生物質の局所投与から、注射による全身投与 に切り替える必要がありそうです。また、粘膜の障害がありそうですので、ビタミン剤の注射も必要かもしれません。これらの処置には動物病院への通院あるいは入院が必要です。主治医の指示に従ってもらえばいいと思いますが、その際の当院での飼い主様へのお話としては、水を毎日換えてくださいとお話しています。濾過機に頼らず、換水をして、細菌増殖を最低限に抑えておきます。栄養不良からくる免疫低下によって細菌感染が拡大している場合はすぐには改善しませんので、長期間にわたる栄養補給が必要になるかもしれませんので、手術で食道にチューブを設置することもあります。

 

爬虫類・両生類 についての関連する質問