JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Sho1151に今すぐ質問する
Sho1151
Sho1151, 宅地建物取引主任者
カテゴリ: 不動産取引
満足したユーザー: 7
経験:  不動産業務歴4年
64306367
ここに 不動産取引 に関する質問を入力してください。
Sho1151がオンラインで質問受付中

2000万円位のマンションの名義変更すると、いくらくらいのお金が必要ですか?

解決済みの質問:

2000万円位のマンションの名義変更すると、いくらくらいのお金が必要ですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産取引
専門家:  Sho1151 返答済み 3 年 前.
名義変更に係る費用としては
①登録免許税  約30万円前後
②司法書士報酬 約10万円前後
の合計40万円といったところでしょうか。
ただ、
①は取得の手段が「相続」「贈与」「離婚」等によって異なるのと、不動産の評価額ごとに変わるので、その不動産がいくらの評価なのかによって金額は変わります。
また、②も依頼する司法書士によって金額は異なります。
そして、名義変更自体は司法書士に依頼すれば終わりですが、
この名義を贈与するのか譲渡するのかによって税金が掛かってきたり、
売買の仲介をする場合は仲介業者への報酬が発生することもありますので、
ご注意下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

譲渡で評価額1500万円の場合の登録免許税はいくらぐらいですか?

又税金はいくらぐらいですか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

譲渡で評価額1500万円の場合の登録免許税はいくらぐらいですか?

又税金はいくらぐらいですか?

専門家:  Sho1151 返答済み 3 年 前.

今年中の譲渡と仮定しますが、 マンションの場合は固定資産税の課税標準に

・土地は1.5%

・建物は2%

の税率を掛けた金額となります。

ですので、土地と建物で税率が変わってきますので、 同じ1500万円の物件でも、そのうち建物が1000万円のものと、 建物が500万円のもので金額が変わってきます。

単純計算ですが、土地・建物半分ずつだっとすると26万円程度です。

また、譲渡の場合、購入した時の金額より売却額が大きい場合は譲渡税が掛かります。

譲渡した年の1月1日時点で所有期間が5年以下の場合は税率20%、所収期間が5年を超える場合は税率15%です。

譲渡する金額より購入した時の金額が高ければこの税金は掛かりません。

ただし、購入した時の購入金額は契約書などの書面をもって判定するので、 購入した時の金額を証明する書類がなければ、概算取得費として譲渡収入金額の5%のみで計算します。

ですので、購入時の契約書が無いと売却額の95%の金額に上記の税率を掛けることになりますので、長期譲渡だったとしても200万円以上の譲渡税が掛かります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

贈与の場合はどうなりますか?

専門家:  Sho1151 返答済み 3 年 前.
控除225万円を控除した残額に50%の贈与税が掛かりますので、600万円以上になります。
Sho1151をはじめその他名の不動産取引カテゴリの専門家が質問受付中

不動産取引 についての関連する質問