JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産取引
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産取引 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

不動産競売で落札した土地建物に不動産取得税は来るか、そのほかの税は。

解決済みの質問:

不動産競売で落札した土地建物に不動産取得税は来るか、そのほかの税は。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産取引
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

不動産の取得・保有に関する税金は、所有権移転登記の登録免許税、不動産取得に関する不動産取得税、不動産の保有に関する固定資産税・都市計画税があります。

1、登録免許税:固定資産税評価額×税率(2%)=税額

2、不動産取得税:固定資産税評価額×税率(3%)=税額(取得時のみ)

3、固定資産税:固定資産税評価額×税率(1.4)=税額(毎年)

4、都市計画税:固定資産税評価額×税率(0.3%)=税額(毎年)

尚、固定資産税と都市計画税は住宅用地の場合は軽減措置があります。固定資産税は住宅用地の200㎡以下の部分を小規模住宅用地といいますが、この小規模住宅用地については、固定資産税評価額の1/6が課税標準となっています。また200㎡を超える部分を「一般住宅用地」といいますが、この部分は固定資産税評価額の1/3が課税標準となっています。

都市計画税の軽減は、一般住宅用地の場合、固定資産税評価額の2/3が課税標準となり、小規模住宅用地の場合、1/3が課税標準となります。

専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

不動産競売で落札した土地建物も回答した税金は課税されます。より詳しいこととはどのようなことがお知りにないたいのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

納得いたしました、ありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

納得いたしました、ありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

納得いたしました、ありがとうございました。

専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.
ご納得の際は、評価替えの上、ご承認をお願い致します。
pote888をはじめその他名の不動産取引カテゴリの専門家が質問受付中

不動産取引 についての関連する質問