JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Sho1151に今すぐ質問する
Sho1151
Sho1151, 宅地建物取引主任者
カテゴリ: 不動産取引
満足したユーザー: 7
経験:  不動産業務歴4年
64306367
ここに 不動産取引 に関する質問を入力してください。
Sho1151がオンラインで質問受付中

マンション売却について

解決済みの質問:

現在マンションに住んでおり両親との同居で実家を建て替え中です。5月に完成予定です。マンションはローンの関係もあり売却しなくてはならなく、不動産会社を通してある方と契約することになりました。売却額は希望する方が2組いらして初めは値引き交渉もありましたが、結局広告に提示した金額の満額の1980万で一方の方に決定し、引き渡しは5月という話で了承いただいていま した。契約という段階で相手の方が、ローンの決済を2月末にして家が出来上がる5月までは賃貸契約にしてそのまま住んでもらっていいと申し出がありました。ある意味契約の条件のようなかたちです。所有権を移すと途中でやっぱり気が変わったから出て行ってほしいとかいわれないでしょうか。所有権を移すことも不安ですし、できれば満額の1980万を維持したい気持ちもありますし・・・。不動産会社の方はまとまる話もまとまらなくなるのでこの申し出を受けてほしいような態度です。うちとしてはどのように対応していいのかわからなくなり質問させていただきました。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産取引
専門家:  Sho1151 返答済み 5 年 前.
ご質問にあります、「2月末に決済をして、5月までは賃貸契約にて住ませてもらうこと」を今回の売買契約書及び、今度買主の方と結ばれる賃貸借契約書に特約事項として入れることで条件付きの契約にすることができます。

条文の内容は売主・買主及び仲介さんとの協議の間で決めてかまいませんが、主な内容としては
・「本契約は別途で買主を貸主、売主を借主として結ばれる賃貸借契約書の契約成就を条件として締結されるものとする」
・「買主は本物件決済後、2012年5月末まで売主に本物件を賃貸するものとする」
・「天候不良等、売主及び売主の入居予定の物件の施工主の怠慢にあらざる事由により、売主の転居が遅延する場合は売主は買主に遅滞なくその旨を申し出、本物件の明け渡し日を延 長することができるものとする」
・「買主が特約事項に違反し、不当に売主の退去を命じた場合、本物件引渡し後でも売主は買主に損害賠償を請求できるものとする」
という内容を盛り込むことで質問者様の権利は確保できると思われます。

重要なのは「売買契約書に決済日とは別で明け渡し日を明記」すること
「天候不順等の不可抗力で新居の工事が遅れて引っ越せない場合は明け渡し日を延長できるようにすること」
「特約に違反すれば損害賠償を請求できるようにする」こと
上記の条文は必ず入れてください。

多少の文言は変わってもかまいませんが、意図として上記のものを抜かさないように注意してください。

多少文言としてはキツイ内容ではありますが、ようはお互いが契約前に意思確認した内容をきちんと守れば何の問題もない事ですから、先方の理解も得やすいと思います。


Sho1151をはじめその他名の不動産取引カテゴリの専門家が質問受付中

不動産取引 についての関連する質問