JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: ポルシェ
満足したユーザー: 584
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに ポルシェ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

お願いいたし\ます、 当方993ですが 冷えている時にエンジンを掛けると30分位のアイドリングでエンジンが止まって

質問者の質問

お願いいたし\ます、
当方993ですが 冷えている時にエンジンを掛けると30分位のアイドリングでエンジンが止まってしまいます(走行しても同じ位の時間です)その後1時間位休ませると始動しますが今度は15分くらいで又
止まって今います。ちなみにエンジンが止まってキーをオフにして、ブロアーの温度センサーのカプラーを外し強制的に冷却すると30~40分位でエンジンが掛かります。
この様な状態ですが診断宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ポルシェ
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

質問者さまのお車の症状を拝見しました。

スパークプラグに送る高電圧を発生するイグニッションコイルという部品の機能不全が疑われます。

イグニッションコイルの内部に損傷が生じますと、熱がかかると機能が損なわれ、冷めると再び機能が回復する症状が現れます。

エンジンルームの熱と症状の出方が酷似していますのでまずは症状が発生したときの点火の点検から行うとよいかと思います。

左右バンクに1つずつイグニッションコイルがあります。
一度に機能不全になることは稀ですので、どちらか片方の不良が発生していると察します。

よろしくご参考になさってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

993の点火はダブルデスビでツインプラグエンジンです。一方のデスビは両バンクの吸気側プラグにもう片方のデスビが両バンクの排気側プラグに配電されます。回答の様な配電ではありません、止まった時はタイミングライトで火が出ていないのは確認してあります。ポルシェに詳しい方の回答を望みます、宜しくおねがいします。

専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
お役に立てず申し訳ありません。一旦回答権を他の専門家に譲りたいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お願いします、ポルシェ993、平成8年走行12万キロです。症状はエンジンを掛けて30分位でエンジンが止まり30~40分位すると掛かりますが今度は10分位で止まってしまいます。また40分位休むと掛かります。点検はDMEリレー、イグナイターを交換、ヘッドテンプセンサー点検等です。止まってからスターターを回してタイミングライトで火を確認すると火が出ていません。
以上宜しくお願いします。

ポルシェ についての関連する質問