JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zeppettoに今すぐ質問する
Zeppetto
Zeppetto, 特殊整備士
カテゴリ: ポルシェ
満足したユーザー: 11
経験:  福岡ポルシェショップにて、エンジン中心の整備を13年従事 09年屋号「Zeppetto]」にて独立 正規の整備に加え、エンジンスワップ等の改造、フルコンまでの広範囲のアドバイスが可能です。
77284918
ここに ポルシェ に関する質問を入力してください。
Zeppettoがオンラインで質問受付中

カイエンターボのサイドライトのアラームトラブルです。お決まりのようにLEDに交換して27オームのキャンセル抵抗をつけ

質問者の質問

また複雑な質問ですみませんがお願いします。2004年並行カイエンターボのサイドライトのアラームトラブルです。お決まりのようにLEDに交換して27オームのキャンセル抵抗をつけて使っていました。先日"check side light"のアラームが点いたので確認したところ、左のLEDが消灯しており抵抗のリードが根元からとれていました。初期不良品だったようです。アラームによりコンピューターが電源をカットしたようですが、暫定的に手持ちの8Ωの金属抵抗で回復しました。暫くしてまた"check side light"のアラームが点いてしまい、今度は右も左もLEDが消灯しています。 テスター確認で抵抗はOK. LEDも単独点灯確認でOK. 感覚としてはコンピューターが電源を右も左もカットしている気がしますがさだかではありません。 エンジンをかけなおすとアラームは消えますが、ライト点灯するとまたアラームがでてしまいます。テスターVAG OBD2でアラーム消去しても、他のエラーは消rえるのですがこれはそれでは消えません。エンジンをかけなおすと消えます。構造的に取り付け結線していないとコンピューターのカットオフが働いてしまうようなので単純なコネクター部での電圧確認はうまくいきません。LEDから元の電球に戻して確認することはしていませんが、キャンセル抵抗がコネクターからの確認で問題が無いのでその問題ではないと考えています。 次の確認作業としてご助言お待ちしています。何かご助言おねがいできないでしょうか?中身を確認するとポルシェにはよくあるらしいのですが、配線の被覆がボロボロに剥がれ落ちている部分が多々あり、ショートしてもおかしくない配線が多いです。 例えば微妙にリークカレントが電圧降下を引き起こし、本来のライトに電流が少なく流れていてアラームがついてしまうことは有りますでしょうか? ご助言お待ちしております。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ポルシェ

ポルシェ についての関連する質問