JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zeppettoに今すぐ質問する
Zeppetto
Zeppetto, 特殊整備士
カテゴリ: ポルシェ
満足したユーザー: 18
経験:  福岡ポルシェショップにて、エンジン中心の整備を13年従事 09年屋号「Zeppetto]」にて独立 正規の整備に加え、エンジンスワップ等の改造、フルコンまでの広範囲のアドバイスが可能です。
77284918
ここに ポルシェ に関する質問を入力してください。
Zeppettoがオンラインで質問受付中

955ターボを購入しました、約1年が過ぎまして、ある事が気になって気になってしょうがありません、 エンジンを掛けて

質問者の質問

955ターボを購入しました、約1年が過ぎまして、ある事が気になって気になってしょうがありません、
エンジンを掛けて空ぶかした時に3000RPM以上に回転が上がりません、
通常の走行時は3000RPM以上に吹けるのですが?

ご回答があれば教えてください、
ちなみに購入した車屋いわく、そういう設定になっているとの事です
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ポルシェ
専門家:  Zeppetto 返答済み 3 年 前.
はじめまして、Zeppetto 岸と申します。
2000年くらいのベンツから始まり、最近のドイツ車のほとんどは、静止状態での「空ぶかし」は、3000rpm程度までしか出来ません。
車種によっては、2回目以降が、この制限になる車種も有るようです。
車速信号の有無で制御されているようです。
特に、ATの場合、無負荷状態での内部部品の保護が目的だと記憶しております。

無意味な「空ぶかし」は、機関に良いことは有りませんので、念のため。
専門家:  Zeppetto 返答済み 3 年 前.

こんにちは。
質問されて、しばらく時間が経過しておりますが、回答が不足だったでしょうか?

ポルシェ についての関連する質問