JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: ポルシェ
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに ポルシェ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

ご質問お願い致します。 ポルシェカイエンの平成16年式3200Sノンターボディーラー車に乗っています。 ドライブ

質問者の質問

ご質問お願い致します。
ポルシェカイエンの平成16年式3200Sノンターボディーラー車に乗っています。
ドライブモードのD5からのシフトダウン時にかなりの変則ショックが感じられます。
始動したすぐはならないのですが、エンジンが温もった後に症状が出ます。
ずっとメーターに!マークが点灯しています。
走行距離は87000kmです。
考えられる不具合を教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ポルシェ
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

 

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。

少しでもお役に立てればと思い投稿させていただきました。

 

さて、オートマチックトランスミッションの不具合の件、確実な診断は大変難しい部類のものであります。

 

まず、オートマチックオイルの油温に依存して変速ショックが変化する症状は、バルブボディーといわれる油圧、油路切り替え装置(これが質問者様のおっしゃる20万円程度の部品です)の不具合から生じる典型的なものです。

 

バルブボディーは非常に精密で複雑な構造のため、部分的な修理が難しく、一般的には丸ごと交換します。

 

ただ、稀に、不具合の生じたバルブボディーで不適切に制御されたオートマチックの変速機構主要部分に損傷が及んでいることもあり、これが半分以下の確率で直らないという所以であります。

 

変速機構主要部の損傷を確実に見極めるためには、オートマチック全部品を分解する必要がありますので、結局ミッション交換(おそらく値段から察しますと再生品(リビルト品)と思います。)70万円程度の修理となってしまいます。

 

結局、確率的にしか修理できない歯がゆさがあるのですが、当方実施していますのは、まずオートマチックオイルの状態(におい、金属粉や異物の混入)の確認です。比較的綺麗ならバルブボディーだけの交換を実施します(もちろんリスクはお客様にご了承いただいた上でです。)。

 

 

ご期待にそえるような回答にはなっていないかもしれませんが、是非参考にしていただき、担当メカニックとよくお話された上でご判断いただきたいと存じます。

 

 

よろしくお願いします。

 

PS 「!マーク」は何らかの警告表示です。その表示の意味が今回のオートマチック不具合と関連がないか、まず調べる必要があるように感じます。

 

ポルシェ についての関連する質問