JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyに今すぐ質問する
dr-yy
dr-yy, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 589
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
dr-yyがオンラインで質問受付中

62歳男性、夫です。昨年11月に鎖骨を骨折し、手術をしました。年末から2週間ほど、南の海外の」島へ行き、傷口から細菌が入

ユーザー評価:

62歳男性、夫です。昨年11月に鎖骨を骨折し、手術をしました。年末から2週間ほど、南の海外の」島へ行き、傷口から細菌が入り、骨の中まで膿がたまってしまったので日本に帰って鎖骨を切って短くしました。今は普通の生活をしていますが時々つながっていない骨や肩の関節が痛いようです。パソコンに向かう仕事なので背中が痛くなります。糖尿病の薬を飲んでいます。医師は、このままでいいようなことを言われますが、本人は、骨を足して元に戻りたいようです。岐阜県多治見市に住んでいて名古屋市で仕事をしています。この近くの病院を紹介していただきたいのと、手術をしてうまく直るものでしょうか。

質問ありがとうございます。

治療としては、骨盤の骨を一部切り取って、それを移植することになるかと思います。

手術をしてうまく治るかどうかは、糖尿病の治療状態にもよると思います。糖尿病のコントロール状態がわるければ、また以前のように術後感染が起こってしまうかもしれません。

病院については、名古屋であれば、名古屋大学や名古屋市立大学といった大学病院や2つある日赤病院など整形外科医が多く在籍する病院であれば手術が可能だと思います。

下記の日本骨折治療学会の役員や評議員の所属する病院であれば骨折治療に力をいれていると思いますので、岐阜や愛知県で通院に適した病院を探されてみてはいかがでしょうか。

https://www.jsfr.jp/about/officer.html

回答に対して疑問点や、最初の質問のうちまだ解決できてない点があれば返信機能を利用されてください。

回答に納得され、追加で質問することがなければ、回答に対する評価を画面上から行ってください。

既に回答を読まれているようですので、追加で質問がなければ、評価をして頂きますようお願いします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、最初に質問者様が設定したこの質問に対するjustanswer利用料金(前払い)のうち一部が、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない場合は、最初に質問者様が設定した質問料金の全額がサイトにのみ徴収され、回答した専門家に報酬が一切支払われません。よって、プラス評価をすることで追加で質問者様に支払いが生じることはありません。

質問者: 返答済み 1 月 前.
30340;確な回答ありがとうございます。 確かに普通の生活に支障は無いのですが、ゴルフができない、腕立て伏せができない、左手で網棚に荷物を持ち上げられない、などなど。 使わないからどんどん筋力筋肉が落ちていくのを感じます。もともと筋力だけ人間な者ですから、何とかしたいと考えています。 治療していただいたのは、可児市藤掛病院の杉藤先生です。旭労災病院出身の先生です。はじめは腰骨の移植等の説明もあったのですが、だんだん「やらないかんかなー」みたいな発言に変わってしまい、ちょっと不信感も出てきました。 セカンドオピニオンとも考えましたが、データを藤掛病院から取り寄せないといけなく、躊躇しております。 別の医院(名古屋市北区 中井医院)で糖尿病治療(ほぼ投薬だけ)もしてもらっていますが、Hba1cがここ2ヶ月くらいに上がってきて先月7.2今月7.5です。その前は6.4~6.8位で推移していました。 紹介にあります病院に相談してみようと思いますが、この数値がいくつぐらいなら手術できるものでしょうか?また、63歳という年齢的にも骨の再生など可能なのでしょうか。 最初の骨折で三つに割れてしまい、その中間の骨が細菌が入ったとき腐骨(と言われた)となり取り除かれています。両側の骨を整形すると移植幅が3cmくらいになるとの説明も受けています。 また、病院によって鎖骨が得意とかあるのでしょうか? 長々と書き綴りましたが、教えていただけないでしょうか。

紹介状がなくとも、受診先の病院でレントゲン、CTやMRIの検査をすれば現状の評価はできますので、紹介状なしに受診することは可能です。ただ、紹介状があったほうが、手術記録なども添付してもらえるので、今の主治医に頼めるなら頼んだほうが良いとは思います。

HbA1c7.5であれば、手術できないほどの数値ではないですが、できれば以前のような6.4~6.8くらいにしてから手術をする方が望ましいと言えます。以前6%台の数値を維持されていたのであれば、食事や運動に気を付ければすぐに改善できる可能性が高いと思います。

骨の再生、というのをどのようなイメージでとらえておられるのかにもよりますが、骨折の治癒というのは何歳になっても可能な事ですので、骨移植をしてその骨が周囲と接着するということは63才でも可能です。

整形外科ははとても広い範囲を扱いますので、腫瘍や脊椎、骨折、が得意という医師はいても、鎖骨のみという非常に細かい部分のみを重点的に、というような病院はありません。(腫瘍など珍しい疾患と違い、鎖骨骨折は頻度の多い疾患ですので、どこかで集約的に治療するということはありません。)

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございました。
手術するとして一般的にどのくらいの入院期間が必要でしょう?
腰骨からの骨移植ということですが、これに対するリスクなどはあるのでしょうか?たとえば、将来とも痛みが残ることがある、感染症の可能性があるなどですが。
杉藤先生も積極的には再手術を勧められなかったわけですが、一般的にはどうなのでしょう?割と骨の移植間隔が広いということなのですが、率直に言って山本先生は再手術を勧められますか?
質問者: 返答済み 1 月 前.
21517;古屋近辺でお勧めの病院、医師を教えていただけませんか?

>名古屋近辺でお勧めの病院、医師を教えていただけませんか?

→当サイトでは、特定の医療機関の紹介や斡旋は行っていません。

既に回答しましたが、下記の日本骨折治療学会の役員や評議員の所属する病院であれば骨折治療に力をいれていると思いますので、岐阜や愛知県で通院に適した病院を探されてみてはいかがでしょうか。

https://www.jsfr.jp/about/officer.html

入院期間は、各病院のベッド事情や各病院の方針によりますので、一概には言えません。最初の鎖骨骨折の時の手術の入院よりは長くかかります。

腰骨を切除することで痛みが残ることは可能性としては低いです。

術後の感染については、一度創部感染を起こしていますので、持病(糖尿病)から考えてリスクはあります。

今の主治医が積極的に手術を勧めなかったのは、手術を否定しているというよりも、最初に考えていたよりも、現在の状況が特に生活に支障がないから無理にやる必要もないと思っているのはないでしょうか。

本人が不便を感じているのであれば、手術されていいと思います。

当方は、本人が糖尿病のコントロールをきちんとできるのであれば手術してもいいと思いますが、本人が糖尿病について生活努力をするつもりがないのであればやめておいた方がいいと思います。

dr-yyをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございました。貴重なご意見、大変参考になりました。
われわれ患者はなかなか主治医に面と向かって疑問を呈することはしにくいです。こうしたシステムは、実に助かります。
自分の仕事とのタイミングを計って、再手術の方向で考えてみます。

整形外科 についての関連する質問