JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, 整形外科専門医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 586
経験:  国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
90274216
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

75歳女性、元々変形性ひざ関節症の既往があったものです。

質問者の質問

75歳女性、元々変形性ひざ関節症の既往があったものです。
整骨院で膝の後ろを強い力で押され直後から関節が痛み、翌日には膝がパンパンに腫れて強い痛みと歩行困難になり救急外来を受診しました。
血清の関節液が確認でき、4日後に整形外科医によって関節鏡で半月板を除去する手術をしました。
整形外科医からの説明では整骨院での治療によって半月板を損傷したものではない、単に加齢によるものだという回答でした。このような事例では半月板損傷は単に加齢によるものと断定してよろしいでしょうか?
投稿: 20 日 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  獅心 返答済み 20 日 前.

こんにちは獅子と申します。

もともと膝の痛みがあったということでいいですか?

質問者: 返答済み 20 日 前.
30171;みはなかったと話しています。
むしろ反対足の膝は変形性膝関節症で痛みがありました。
専門家:  獅心 返答済み 20 日 前.

返信ありがとうございます。

変形性膝関節症では半月板損傷も合併していることがおおく、今回の事例では

どの時点で半月板損傷になったのかは痛くなる前のMRIと比べなければわかりません。

さらに、変形性膝関節症では軽微な外傷によって、膝の炎症がスタートしやすい状態にあり、

血性の関節液貯留となりえます。

よって、ご質問の半月板損傷がどの時点で起こったかの証明をするにはMRIがなければ難しいと判断します。

膝の炎症をスタートさせるきっかけはその整骨院であったのは間違いないとは思いますが

以上ですが問題は解決しましたでしょうか?

質問者: 返答済み 20 日 前.
21322;月板損傷がいつから起きていたのかを受傷前と受傷後のMRIで比較することが大事だとわかりました。MRIが存在しているが早急に確認します。
なお再度確認したいのですが、血清の関節液が引け膝がパンパンになる程晴れて歩行困難になる状態は、
半月板損傷がすでにある高齢患者では普通にあることでしょうか?
専門家:  獅心 返答済み 20 日 前.

半月板損傷があってもなくても

変形性膝関節症ではありえます

獅心をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りがとうございました。
これにて質問は終了させていただきます。
専門家:  獅心 返答済み 17 日 前.

お身体ご自愛くださいください

整形外科 についての関連する質問